スタディング教育訓練給付金対象講座は?申請・給付法まとめ

教育訓練給付金スタディング

リモート研究所のwakuzoです。こんにちは!

コロナ禍で「給付金」というワードをよく耳にするこの頃ですが、

持続化給付金ではなく、「教育訓練給付金」をご存知でしょうか?

 

対象となる講座を受講して終了すると、受講料の20%(最大10万円)が戻ってくる制度です。

毎年10万人以上の人が利用している制度です。

スタディングにも対象講座が用意されています。1コースですが、、、

少なく見積もっても2割引きで受講できるので大変お得。

制度は正しく知って、かしこく利用したいものですね(^^)/

早速見ていきましょう!!

資格は未来を照らす光

【注意】

一般教育訓練給付金は厚労省によって認定講座が決められていて3年毎に更新されます。
年2回、4月1日と10月1日に指定されるので上記の給付金対象講座が変更される(更新されない)ケースもある為、気になる講座は早めの手続きをお勧めします。

教育訓練給付金ってわたしも貰える?

教育訓練給付金には3種あるので混同しないようにしましょう!

今回比較している給付金は「一般教育訓練給付金」の事を指しています。

支給額(%)は他の2つの給付金よりは少ないですが、上限10万円まで給付を受けられるかもしれないので、条件や申請法についてちゃんと把握しておきたいところです。

教育訓練給付金制度の基本の「き」

1.以下の3種に分類される。

一般教育訓練給付金専門実践教育訓練給付金特定一般教育訓練給付金
受給人数120,000人6,600人4,700人
平均支給額37,000円191,000円136,000円
支給額20%
上限10万円・下限4000円
50%
年間上限40万円
40%
上限20万円

リーフレットで一覧を見る

利用者状況(平成27年度)詳細は公式「教育訓練給付について」

2.雇用保険加入1年以上だと対象になる(可能性が高い)

3.受講した料金の20~80%があとで戻ってくる

4.対象講座は12,000以上

5.年間99,000人が制度を利用している(H29年一般教育訓練給付金データ)
詳細は☞公式HPへ

対象となる人の条件

■ 雇用保険の被保険者期間が通算1年以上必要

■ 仕事を辞めて1年以内の方が対象

■ 初めての利用でない方も前回利用から通算3年以上雇用保険の加入があればOK

■ 事前にハローワークへの申請は不要

wakuzo1
wakuzo1
とっても手早く診断出来るので、ユーキャンはおすすめ!
▶自分が給付金対象に該当するかユーキャンで診断する

申請法

■ 制度を利用する意思表示を講座申込時に伝える(スタディングへ)

■ 講座を運営する会社に身分証明書を提出(スタディングから必要書類が届く)

■ 修了認定試験の基準点(60%)以上を取得し修了認定申請をする

■ 修了日の後に修了証明書が郵送される、1か月以内にハローワークへ支給申請

■ 試験の合否には関係なく上記対象の方は給付金が支給されます。

いつ貰える?給付法

結論:申請完了日から1か月程度で受給を受ける事が出来ます。

トット
トット
とってもありがたい給付制度ですね(^^♪
次の資格取得に向けての資金にしても良いでしょうし、頑張って合格した自分へのご褒美にするのもありかも!

詳細を知りたい方は☞「給付金データ」へ

wakuzo1
wakuzo1
対象の講座数も増えており、受給している人も結構いる(年間10万人弱)とういことが分かります。

■資格取得をしたいけど、お金が厳しい、、
■雇用保険加入者(加入していた方)

どちらも該当する人は、対象となっている可能性大です、チェックしてみてください!

ユーキャン診断が解り易いので、簡単に診断してみたい方は☞ユーキャン診断へ

厚労省の公式HPで詳細を確認したい方は☞厚労省教育訓練給付金ページへ

スタディングの対象講座は1コース

講座コース指定期間
中小企業診断士1次2次合格コース
スタンダードコース
H30.10.1~H33(R3).9.30
wakuzo1
wakuzo1
他の大手通信講座に比べると少ない!!ですね、、、
でもスタディングは低予算で資格の勉強をしたい人にはおすすめ。しかも給付金まで貰えるので、中小企業診断士を受ける人はメリットばかり、モチベーションにつなげてがんばりましょう!!

中小企業診断士詳細をみる

ここで1点注意が必要です!以下の注意書きが公式HPにあったので詳細は公式HPをご確認下さい。

教育訓練給付制度の対象講座である2021年度版「中小企業診断士1次2次合格コース スタンダードコース」の販売は終了いたしました。
2022年度版以降の教育訓練給付制度の対象講座につきましては、今後決まり次第ご案内をさせていただく予定です。
※現在販売しております2022年度版の「中小企業診断士1次2次合格コース」につきましては、教育訓練給付制度の対象講座ではございません。予めご了承ください

スタディング教育訓練給付金まとめ

スタディングで中小企業診断士受講を検討している人へ。

給付金対象講座の対象でしたが、今は残念ながら対象外ですので注意が必要です。

教育訓練給付金対象の講座を選んで、せっかくだから割引の受けたい方はスタディングではなく他の講座を選ぶ必要があります。

結論から言うと、中小企業診断士の通信講座で給付金対象なのは
「フォーサイト」と「クレアール」です。
フォーサイト【中小企業診断士講座】詳細をみる
クレアール【中小企業診断士講座】詳細をみる

中小企業診断士講座で給付金対象なのはフォーサイト

中小企業診断士講座で給付金対象なのはクレアール

給付金対象講座を一覧でチェックしたいかたは以下の記事にまとめてあります。

フリーランス画像

1日に30分、1時間で将来は変えられる!!とwakuzoは思っています。

明るい将来に向けて、着実に一歩一歩近づける選択を!

最後まで読んで頂きありがとうございます、あなたにとって良い選択が出来ますように(^^)/

 

【注意】

一般教育訓練給付金は厚労省によって認定講座が決められていて3年毎に更新されます。
年2回、4月1日と10月1日に指定されるので上記の給付金対象講座が変更される(更新されない)ケースもある為、気になる講座は早めの手続きをお勧めします。

中小企業診断士ってどんな資格?と気になる方は以下の記事をチェックしてみて下さい。

教育訓練給付金対象講座を一覧で探したい方はこちら

中小企業診断士講座で給付金対象なのはフォーサイト

中小企業診断士講座で給付金対象なのはクレアール

 

 

-スタディング, 教育訓練給付金

© 2022 リモート研究所 山頂テラス Powered by AFFINGER5