「当サイトは広告を利用しています」

【割引特典(コピペ3秒)】WEBライティング能力検定の合格率・評判は?1級取得者全解説

【割引特典】
当サイト限定500円割引の詳細

最短2週間で合格可能!受講者増加中

WEBライティング能力検定日程

WEBライティング能力検定HPスクショ画像

第40回

試験日
試験時間
申込締切
結果発表

:2024年3月3日(日)
:13時30分~15時00分
:2024年2月18日17時
:2024年3月16日までに

第41回

試験日
試験時間
申込締切
結果発表

:2024年5月26日(日)
:13時30分~15時00分
:2024年5月12日17時
:2024年6月8日までに

\値上げ前に受験する方は5月試験がラストチャンス/

WEBライティング能力検定(公式)

【第39回 WEBライティング能力検定の結果速報】

  • 1級合格率 42.3%(過去2番目の高い合格率)
  • 平均合格率 25~35%
  • 受験者数の増加(年々増加傾向、複数回受験、学生の受験も増加)
  • 企業単位の大人数受験も増加(社員教育で活用)

こんにちは!「資格とっとこ」編集長のwakuzoです!

リモートで稼げる力を身に着けるため、2020年にWEBライティング能力検定1級を取得したフリーランサーです。

WEBライティング能力検定の受験を検討中の方は、割引特典(コピペ3秒)があるので、見逃さないで下さい。

仕事をしながら「副業」で稼ぐ力を身に着けよう!

いつかは「在宅ワーク」で生活費を稼げるようになろう!

 

将来的にWEBで稼げるようになろうと言う方におすすめなのが「WEBライティング」スキルです。

コロナ禍もあり、リモートでPCに向かって仕事をする機会が増え、「文字で伝える力」が必要と感じる人も増えているのではないでしょうか。

現職にも、将来の副業、独立にも役立つ「WEBライティング能力検定」をご紹介します。

【割引特典】当サイト限定!コピペ3秒で完了

wakuzo
wakuzo

【割引特典】

申込をする方は、下記の番号をコピペ(3秒で完了)すれば500円の割引を受けられます。協会が定める紹介者割引制度で怪しくありませんので、安心してご利用ください(^_-)
たかが500円、されど500円です。
特に社員教育などで複数の申込をする方は必須です!

お得情報

WEBライティング能力検定で500円得する方法

「割引コードを紹介者名欄にコピペ」

WWOKY20200800001

 

コピペ3秒で500円割引を受けられるので申し込む方はお忘れなく(^^♪ 2級・3級受験の方も同様の割引を受けられます

申し込ページをチェック

紹介者名欄に上記コードの入力で割引OKと承認済みです。

WEBライティング能力検定1級の合格率は?

まずは気になる合格率からご紹介します。

WEBライティング協会に問い合わせして解った
WEBライティング能力検定1級の合格率

1級の合格率:25~30%

(直近の合格率:第38回36%)

WEBライティング能力検定1級の合格率は結構なばらつきがありますが、1級の合格率はおよそ35%前後で、3人に1人が合格出来る試験です。

 

後程記載しますが、WEBライティング能力検定は3級、2級、1級と分かれていて、同じ試験を受けて得点によって3級、2級、1級に振り分けられる仕組みです。

合格しやすい3級から受験して、3級→2級→1級とステップアップを目指してみるのも楽しいかもしれませんね。

WEBライティング能力検定の評判はどう?

wakuzo
wakuzo
次にWEBライティング能力検定の評判をチェック!!良い評判、悪い評判、両方をわかりやすくまとめてみました!

WEBライティング能力検定の良い評判まとめ

「○」よい評判

○ 受験費用が他のWEBライティング資格と比べて手ごろで申込みやすい。

○ 学生割引(半額!)があり、社会に出る前のスキルアップに最適。(実際学生の受験者数が増加中)

○ 有名な企業の方が受験している実績があり、信頼できる。(WEBライティングの資格で最も歴史のある資格)

○ ライター業をしている人が、1級合格で単価アップに繋がるケースもある。

CLICKで拡大

ライティング能力検定企業

WEBライティング能力検定公式HPより参照

wakuzo
wakuzo
上記有名企業がなぜWEBライティング能力検定を導入しているのか?少し考えてみましょう。

ライティングスキルと聞くと、ライターなどの一部の職種の人達だけに役立つスキルと考えがちですが、ライティングのスキルが、ビジネスマンとしてのベーシックスキルでライティングスキルの向上が仕事の成果に直結すると考えているからと推察出来ます。

WEBライティング能力検定の悪い評判まとめ

「×」悪い評判

× 実際に、ライターとしての仕事獲得に繋がらないし、単価アップにもつながらない。

× ライティングの検定と言いつつ、関係のない知識が問われるので勉強が大変。

× 協会が資格で儲けているだけでは?という疑念。

wakuzo
wakuzo
物事には様々な見方があります。
否定はしませんが、実際に1級合格して思ったことは、受験料の価値はあったという事。
WEBライティングを体系的に(期日を決めて)学ぶには、効率的な方法だったと感じます。

WEBライティング能力検定のどちらとも言えない評判まとめ

「?」どちらとも言えない評判

△ 中学レベルの日本語問題が分からずに苦労する。もっと勉強しておけばよかった、、、などの後悔。

△ WEBライティング技能検定との違い、どちらを受験したらよいか?などの悩み。

wakuzo
wakuzo

実際に申し込んだ方は、熱心に勉強しているようです。
WEBライティング能力検定は出題範囲が広いので、日本語の文法から、4字熟語などの勉強も必要。

わたしも中学以来だったでしょうか、あんなに日本語を勉強したのは(^^;)
WEBライティング能力検定とWEBライティング技能検定で迷われている方は【徹底比較】WEBライティング検定 能力/技能検定の違いは?の記事をどうぞ。
(wakuzoは両資格とも2020年に合格!)

WEBライティング能力検定の合格者のリアルツイート

ツイッターを検索すると、3級から1級合格者までいろんな方のリアルなツイートを見ることが出来ます。

多くの人が合格を目指して勉強し、ツイートしていますが、いくつかをご紹介します。

申込をしてこれから頑張る人

wakuzo
wakuzo
わたしはプレゼントを貰った覚えがありません、、、
その時々で変わるのかもしれませんね。

合格者の喜びのツイート

wakuzo
wakuzo
わたしも経験しましたが、試験を受けた後の充実感、結果を待つ間のなんとも言えない不安と期待感、合格したときの喜びは、いくつになっても試験でしか得られない感覚と感じました。頑張れった分だけ、喜びも大きいのが資格取得の勉強の良いところではないでしょうか。

WEBライティング能力検定って、そもそもどんな資格?Q&A形式で回答!

公式HPはポップな印象⇒公式HP「一般社団法人日本WEBライティング協会」

WEBライティング能力検定公式HP

サイトのボリュームもあって、なかなかの力の入り方です。

実際wakuzoは今、1級合格に向けて挑戦中です。(資料が届いて3日目、、、)

8月30日の試験で1級合格!となる見込みです(^^)/→合格しました!リアル体験記追加しました。

WEBライティング能力検定のテキストはどんなの?

先日テキストなどまとめて佐川急便で届きました。

基本テキストはデータで貰う形ですが、希望者は紙でプリントアウトされたテキストを貰えます。

 

テキスト等の資料はA4縦の普通の紙にカラー印刷され、計134ページが1まとめにホッチキスで留められています。

↓ 実際にわたしが使用したDVD(左)とテキスト(右)の写真

 

私はDVDセットを申し込んだのでDVD「1級を確実に取得するための7ステップ」が付いています。(現在はYouTube動画に変更)

ヒューマンアカデミーの通信講座たのまな「WEBライティング講座」を受講して合格したWEBライティング技能検定と検定の名前は似ていますが全く違う民間資格なので混同しないように気を付けましょう。

わたしはどちらを取得したらよいか悩んだ結果、両方取ろうと決め両方合格した経緯があります。

詳しい資格内容の比較についてはこちらの記事で読んでください⇒2つの民間資格を徹底比較(WEBライティング能力検定とWEBライティング技能検定の比較~実際に両方合格して感じたことを正直に記載しました)

WEBライティング能力検定にかかる費用は?

WEBライティング能力検定は13500円(検定費用込みかつ税込み)、YouTube動画セットでも19800円です。しかも大幅に安くなる学割もあるので学生にはかなり、おすすめ。学生の方、中学・高校・短大・大学生は50%OFF。通常の検定は6,750円、ユーチューブセットは9,900円と半額で受講可能です。

近年、学生の受講が増えていると協会の方から伺いました。学割詳細が気になる方は⇒【学割半額】WEBライティング能力検定が学生に人気の理由をチェック!

 

WEBライティングの資格を取ろうとしている人は2つの民間資格で迷われるはず、似た名前の資格が2つあるからです。

この記事で説明している「WEBライティング能力検定」とヒューマンアカデミーの通信講座たのまなのWEBライター講座で取得できる「WEBライティング技能検定」との違いを簡単に比較してみましょう。

 

以下の通りWEBライティング能力検定は受験料含めて13,500円、しかもテキスト付なので限られた出費でライターを目指している方には最適です。

受講料(検定料金含む) 更新の有無
WEBライティング能力検定 mood

13,500円

thumb_up_alt

受講料学割あり
50%OFF

sentiment_very_dissatisfied

更新あり
12000円(2年毎)

WEBライティング技能検定 sentiment_very_dissatisfied

計41,000円

受講料32,000円
試験料6,000円
合格証書発行費3,000円

mood

更新なし

WEBライティング能力検定の合格基準は?

WEBライティング能力検定の合格基準はどう決められているのでしょうか?

試験内容は同一で試験結果(点数)で1級、2級、3級が振り分けられる仕組みです。

 

どの級を受験しても、同じ内容のテストを受けて得点によって以下のように級が決まります。

【WEBライティング能力検定の合格基準】

満点:88点

88~80点 1級合格
79~70点 2級合格
69~53点 3級合格
52点以下 不合格(資格なし)

多くの検定試験では級ごとに試験問題が違うのが一般的ですが、WEBライティング能力検定の問題は3級を受ける人も2級、1級を受ける人も一緒です。

同じ問題を全員受けて、得点によって級が振り分けられる方式です。

どの級の合格を目指すか?で出来なくてもいい問題数が決まるので、難問間違えて良いか、想定してから勉強を進めることをおすすめします。

WEBライティング能力検定の難易度は?

公式サイトで合格率は非公表ですが、WEBライティング能力検定のメルマガで最新情報を手に入れる事が出来ます。

わたしが手にした過去のデータから合格率についてお伝えできる範囲でお伝えします。

WEBライティング協会に問い合わせして解った
WEBライティング能力検定1級の合格率

1級の合格率:30~33%

(直近の合格率第38回:36%)

1級合格率は結構なばらつきがあり、第38回は高めだったようです。

3級から1級まで得点によって割り振られる試験ですが、それぞれどのレベルか?WEBライティング協会が明らかにしています。

資格等級のレベルの目安(公式HPより抜粋)

1級:一般的な仕事はもちろん、高度な仕事もできるトップレベルのスキルを持つ

2級:一般的な仕事を行う上で充分なスキルを持つ

3級:一般的な仕事を行う上で最低限のスキルを持つ

6科目の中で1~5科目までは4択ですが、6科目めの「ミニ論文」だけは記述式です。

ミニ論文ではWebライティングに関する200~300文字の文章課題が出ます。

わたしの場合、1回目で目標の1級に合格することが出来ました。

難易度は人それぞれで主観が入るので表現がむずかしいですが、それを踏まえて難易度についてまとめてみます。

【WEBライティング能力検定の難易度】

1級合格【★★★】:中レベル、テキスト以上の知識が必要

2級合格【★★】:勉強すれば誰でも合格を目指せるレベル

3級合格【★】:易しいので最初の挑戦には最適なレベル

 

1級はテキストの演習問題だけできれば大丈夫、と太鼓判を押すことはできません。

実際試験を受けてみて、テキストで見たことのない問題も試験に出題されていたからです。

1級合格には不正解を1割に抑える必要があるので、取りこぼし問題が1つ2つあると致命傷になりかねない試験で難易度を中レベルにしました。

wakuzo
wakuzo
合格率は高めの数字ですが、1級を目指す人は問題の難しさにあわせて正解率が大きなハードルとなります。

88問あって80問以上の正解が必要なので凡ミス、読み間違えなどのケアレスミスを無くすことが合格には不可欠な試験です。

 

次にWEBライティング能力検定の問題数・配点について見て行きましょう。

 

WEBライティング能力検定の試験内容(問題数・配点)

秘書写真

NO. 科目 問題数
国語・文章 12問
WEBライティング 12問
コピーライティング
メールライティング
16問
SEO 16問
法律、倫理、炎上対策 16問
ミニ論文
(200~300文字)
1問16点
(記述式)

 

4択問題が72問(各1点)とミニ論文1問16点で88点満点の試験です。

試験時間は90分ですので、余裕があるかもしれませんが、甘く見ると失敗します、wakuzoは時間ギリギリでした、、、

 

問題数もそれなりに多いので理想の時間配分を考えていくと1問に1分かけられない試験。

試験当日に時間配分で失敗したくない人は、wakuzoのリアル体験談をご覧頂くとミニ論文のポイントなども書いてあるので参考にして下さい。

WEBライティング能力検定1級合格に必要な勉強時間は?

1級合格に必要な勉強時間(wakuzoの経験上の試算)= 60時間


wakuzoの経験上の試算ですのであくまで参考程度に。

全員にあてはまる時間ではないかもしれませんが、目安にはなるはずです。

WEBライティング能力検定1級の合格に60時間も必要だったのは以下のような理由があります。

 

その理由は:88問中8問しか間違えられないから。

 

1級合格の為には88点満点中、80点以上の得点が必要です。

6科目から試験問題が出されるので、1科目で間違えられるのは1問程度。

各科目満点を目指せるくらい勉強が必要です。

130ページのテキストで読むだけなら一日あれば読めますが、理解度は人によって大きな差が出るはずです。

テキストの科目は以下の6つ

① 日本語

② WEBライティング基礎

③ コピーライティング
メールライティング

④ SEO(検索エンジン最適化)

⑤ 一般常識、法律、炎上対策

⑥ ミニ論文

模擬テスト付き

 

公式HPでは2週間あれば1級合格は可能と記載がありますが、wakuzoが受験して合格した経験から言うと不可能です。(☜あくまでwakuzoの個人的意見)

2週間フルで毎日勉強出来る方なら、可能かもしれませんが社会人などで勉強時間が限られている方は以下の時間を目安にしてみて下さい。

60時間勉強するには何日の期間が必要か?想定してみました。

【合格までに必要な日数】

1級合格に必要な勉強時間(wakuzoの経験上の試算)= 60時間

毎日40分 ☞ 3か月

毎日1時間 ☞ 2か月

毎日2時間 ☞ 1か月

毎日5時間 ☞ 約2週間

 

wakuzo
wakuzo
個人個人の知識量によって、必要勉強時間が大きくかわります。wakuzoは①の日本語、⑤の一般常識に苦労しました。「てにをは」、「四字熟語」「敬語」などを勉強したのはいつ以来か?苦手でもWEBライティングを学ぶ上では必須の知識なんだと痛感しました。

 

WEBライティング能力検定1級の勉強「ココがポイント」

 足を引っ張る科目を作らない為に弱点を早めに克服すること

 1科目で落とせる問題は1問と想定して勉強すること

WEBライティング能力検定1級合格の8つのメリット「どんな時に役立つの?」

合格写真1

得られる8つのメリット

  • 1.世の中に必要とされるスキル「伝えるスキル」が身につく
  • 2.信頼感を高めるライティングスキルが身につく
  • 3.販売や自己表現に役立つ 効果的なライティング技術が身につく
  • 4.効果的なウェブコミュニケーションの取り方が身につく
  • 5.信用を付加する肩書きとして使える
  • 6.就職や採用に有利にはたらく(認定証が発行されます)
  • 7.Web制作者であれば「書けるWeb制作者」など「書ける○○」と評価される特別な存在になる
  • 8.将来的に公認コンサルタントやセミナー講師への道も開ける

 

割引特典!見逃し注意

申込フォームの紹介者欄にコピペ3秒で割引を受けられます。

見逃さないようしてくださいね(^^♪

最短2週間で合格可能!受講者増加中

WEBライティング能力検定日程

WEBライティング能力検定HPスクショ画像

第40回

試験日
試験時間
申込締切
結果発表

:2024年3月3日(日)
:13時30分~15時00分
:2024年2月18日17時
:2024年3月16日までに

第41回

試験日
試験時間
申込締切
結果発表

:2024年5月26日(日)
:13時30分~15時00分
:2024年5月12日17時
:2024年6月8日までに

\値上げ前に受験する方は5月試験がラストチャンス/

WEBライティング能力検定(公式)

WEBライティング能力検定のデメリット

デメリット

× 2年に1度の更新があり、12,000円の更新費用が必要。

× 仕事の獲得、単価アップを約束するものではない。(他の資格も同様)

更新費用が2年に1度必要になるというのは、悩みどころかもしれません。

そのデメリットを踏まえても多くの企業で取得を奨励し、教育研修として「WEBライティング能力検定」が採用されているのはなぜでしょうか?

 

その理由は、「継続して勉強する機会をつくる」ことが企業側が考える社員教育上のメリットだからです。

瞬間的なインプットで終わるより、継続して知識を更新出来るビジネスマンがたくさんいる会社の方が成長できますもんね。

WEBライターが目指す2資格の特徴・違い

WEBライターを目指すかたがとる資格は主に2つ。

「WEBライティング能力検定」「WEBライティング技能検定」です。

名称も似ていて、混同しがちなので、特徴について一覧で解り易くまとめてみました。

両方の資格を取得したからわかることもあるので参考にして下さい。

2資格の主な特徴・違い

WEBライティング能力検定 WEBライティング技能検定
主催 日本WEBライティング協会 一般社団法人日本クラウドソーシング検定協会
ヒューマンアカデミー通信講座の認定講座
受講費用 13,500円(税込)
紹介者割引13,000円☜私が紹介者になります。
学生6,750円(50%割引)
DVDセット19,800円
紹介者割引コード下段に記載あり
32,000円
その他の費用 2年毎に更新料12,000円 受験料:6,000円
合格証他発行料:3,000円
受講費用とあわせて計41,000円必要
更新 有(2年ごと) なし
試験方法 全国の試験会場(オンライン試験導入を検討中) オンライン試験
(自宅で受験可)
試験内容 4択問題72問計72点
ミニ論文1問計16点
合計88点
4択問題50問計50点
ライティング問題4問計200点
合計250点
合格基準 1級 80~88点
2級 70~79点
3級 53~69点
資格なし 53点未満
非公表
試験日 年3回(5月、8月、11月) 毎月実施(日時の指定あり)
試験時間 90分 90分
2回目以降の特典 2回目以降3,000円引きで受験可
(1回目学割の方は対象外)
サポート期間延長サービスあり

ライティング資格2つに合格して解ったこと

WEBライティング能力検定 WEBライティング技能検定
資格の特徴 2012年開始
日本で一番歴史のあるWEBライティング資格
2015年開始
クラウドソーシングで強みを発揮
運営団体の特徴 ライティングに特化
複数のライティング資格を認定
デジタル化が進んでいる
模擬試験も本試験もオンライン
出題範囲 国語に関する出題割合が多い。
一般教養も問われるので、広範囲の学習が必要。
社会人として基礎となる知識を問われる。実際に仕事を受注した時に困らないようにする目的が感じられる。
合格基準・難易度 1級は不正解1割以下が合格ラインなので難易度が高目
2級や3級からなら入りやすい
模擬試験(無料)もあるのでテキストに添って
勉強すれば合格可能
合格率 1級:35%前後 47.2%
どんな人向きか? 継続してWEBライティングに関わっていきたい人
初期費用を抑えてスキルアップしたい人
きっかけとしてWEBライティングに関係する資格を取りたい人
クラウドソーシングで副業を始めたい人

大きな違いは料金と更新の有無です。

WEBライティング能力検定は受講料に受験料も含まれていてDVDセットでも20,000円弱ですが、WEBライティング技能検定は32,000円の受講料に加えて受験料と合格証発行料が合計9,000円必要となります。

かかる費用だけで資格を選ぶのはよくありませんが、「トータルの費用」と「更新の有無」が選ぶポイントになるのではないでしょうか?

また、WEBライティング能力検定は学生の方の申し込みが増えているようです。学割制度があるので有効に活用してスキルアップしましょう。

(学割制度は中学生、高校生、短大生、大学生が対象です。利用できる人は50%Offのチャンスを逃さないように。)

WEBライティング能力検定は在宅ワーク・副業におすすめ

今後需要が伸びると言われているWEBライティングのスキルは在宅ワーカー、副業におすすめのスキル。

wakuzo
wakuzo
少し考えて見ましょう! ここ十数年ネット社会って言われてますね、、、 なんでも、スマホ1つで調べることが出来る世の中。 wakuzoが幼少期のころは、、、電車に乗って書店まで行って高い本や雑誌を購入して初めて知識を得ることが出来ましたが、、、旅行の目的地の情報を下調べするだけでも、、 今は、ネットに情報が溢れている。 検索するコツさえあれば、何だって知識を得ることが出来る! 素晴らしい世の中なのです。 それだけネット上に情報があるということは、情報をアップしている人がいるという事です!!

誰かが記事にしてあげているということですか? 個人のブログもそうですよね、、あとは企業の紹介サイトとか、物を売るためのサイトもありますよね、、
そらら
そらら

wakuzo
wakuzo
その通りです! インターネット上で商品を販売するWEBサイトの事をECサイト(エレクトリック・コマースの略)と言われています。 例えば、「京都 お寺」で検索して京都旅行の予定を決めようという人もいれば、「京都 お土産」「京都 グルメ」など目的によって検索する言葉も違ってきて、それぞれにふさわしい検索結果が出てくる。 凄い仕組み!!なワケですが、そのキーワードに即した記事を書く能力を磨くのがWEBライティング能力検定の目的でもあるのです!!これらの能力のことをSEOと呼び、能力検定テキストの1つの項目となっています。

検索エンジン最適化
(けんさくエンジンさいてきかSearch Engine Optimization, SEO、サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)とは、検索エンジンオーガニックな検索結果において、特定のウェブサイトが上位に表示されるよう、ウェブサイトの構成などを調整すること。Wikipediaより

ネットに記事をアップしたとしても、誰も見なかったとしたら??

意味ない、、、ですよね。(悲しいです、、)

検索の目的にもよりますが、検索をした人は1ページ目しか見ない、と言う方が50%を超えるというデータもあります。
(半数以上の人が2ページ目以降は見ない、と言う事)

1ページ目に入るには上位10位に入らないといけません。

その為に必要なのがSEOの知識であり、WEBライティングスキルと言う事になります。

ポイント

SEOライティングスキルは社会からのニーズが高まっており、今後も右肩上がりで需要が高まる見込み

専門分野に特化したライターが不足している

自分の好きな事や得意な分野の情報を人に伝えることで収入を得る事が出来る

WEBライティング能力検定の合格率・評判まとめ

リモートワーク、オンラインなどが当たり前になりつつある昨今ですが、

WEB社会に生きていながら、受け身だけではもったいない!と思いませんか?

 

WEBで発信する側にまわる。

自分の書いた記事を誰かが読み、その人が楽しくなったり豊かな生活をおくることが出来るようになったら?

こんなに楽しい事はありません。

 

今回ご紹介したWEBライティング能力検定は、WEBで発信するために必要なスキルを身に付けるためにチャレンジしやすい検定だと言えるでしょう!

多くの一流企業が参加しているのがその証でもあります。

こんな方にWEBライティング能力検定はおすすめ

  • ビジネスのベーシックスキルを今のうちに身に着けたいという人(若年層、学生の受験者が増加中です)
  • いつかは、リモートワークで稼ぎたいけど何から手を付けたらよいか分からない方(忙しい主婦にもおすすめ)
  • WEBライティングの仕事をしているけど、体系的な知識をインプットしたい人(将来に備えて準備したい人)

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!

「災い転じて福となす」なんて諺もあります。

何か負の事が起こった時に、それを転機にして何かを変えたり、新しい事にチャレンジするきっかけに出来る人を目指しましょう。

この記事が、読んでくれた人の背中をそっと推すようなコンテンツになっていたら幸いです。

 

WEBライティング能力検定合格は在宅ワーク生活への第一歩

在宅ワークで収入を得たい。

副業でまずは月1万円稼ぎたい。

 

スキルを手に入れることが出来れば、将来の自身の生活を変える事が出来ます。

今は、どうしても辞められない、それだけのモチベーションがないという方もたくさんいらっしゃるかと思います。

 

でも、準備はいつだって始められます。

こんな方へおすすめ

(^^)/ 将来は自然豊かな環境でペットと楽しく暮らしたい!

(^^)/ 1年の半分は海外で自由気ままなロングステイしたい!

(^^)/ コロナのリスクにおびえずに家族との時間を大切にしたい!

そんな仕事スタイルを叶えるために一歩を「今」踏み出しましょう!!

次回の試験日を目指して準備を開始するには良いタイミングです!

最短2週間で合格可能!受講者増加中

WEBライティング能力検定日程

WEBライティング能力検定HPスクショ画像

第40回

試験日
試験時間
申込締切
結果発表

:2024年3月3日(日)
:13時30分~15時00分
:2024年2月18日17時
:2024年3月16日までに

第41回

試験日
試験時間
申込締切
結果発表

:2024年5月26日(日)
:13時30分~15時00分
:2024年5月12日17時
:2024年6月8日までに

\値上げ前に受験する方は5月試験がラストチャンス/

WEBライティング能力検定(公式)

お得情報

【資格とっとこ限定】
紹介者割引を使って500円割引

「割引コードを紹介者名欄にコピペ」

WWOKY20200800001

コピペ3秒で500円割引を受けられるので申し込む方はお忘れなく(^^♪2級・3級受験の方も同様の割引を受けられます

申し込ページをチェック

紹介者名欄に上記コードの入力で割引OKと承認済みです。

 

WEBライティング能力検定1級に一発合格する方へ

WEBライティング能力検定1級に一発で合格したい!という人へ。勉強方法や注意点について詳しくレビューを記載しています。


 

WEBライティングが学生に人気の理由を知りたい方へ

totto
totto
就職前に現場で役立つ知識を勉強しておきたい人にもおすすめ。単なるライティング以上の知識を習得できるので学生の問い合わせ。受験生が増加中です。

毎日更新!通信講座のお得なキャンペーン情報を一覧で確認出来ます。期限・対象・条件も一目で分かる!
お得なキャンペーン情報を見る
【通信講座12社】お得なキャンペーンまとめ記事はこちら
割引内容を見る