資格取得支援制度とは?誰でも読めば3分で解る

こんにちは!リモート研究所wakuzoです。

資格取得に挑戦する人を応援するサイトを運営しています。

 

資格取得支援制度とは何か?

今回は解り易く3分で読めるようまとめます!!

資格取得支援制度とは?

制度内容:「会社による」

あくまで会社が自由に決めている制度の1つです。

資格取得者が増えて欲しい、増える事で会社にメリットがあると経営陣が思えば「資格取得支援制度」を作っています。

会社によっては「全くない」ケースもありますし、勉強する社員が増えて欲しいという思いもあって「多くの資格取得支援制度」を用意している会社もあります。

申請方法:「事前に担当部署に相談」

事前に申請が必要、合格後に申請でOKなど様々です。

合格後に申請してもダメなケースもあるので、事前に担当する部署に確認することをお勧めします。

指定の講座があったり、支払い方法が限定されていたりする場合もあるので、注意が必要です。

注意点

これから就職先を決める人は要チェック

前述しましたが、会社によって「資格取得支援制度」への力の入れ方はばらつきがあります。今後、資格を取得してキャリアアップしたいという方は「就職する前に」確認しておくとよいでしょう。就職先、転職先に迷ったときに「最後の決め手」になるかもしれません。

【資格取得支援制度のチェック項目】

■ 支援の期間(同じ資格の受験回数)
■ 別資格で制度利用の回数制限はあるか
■ 支援制度で受給できるお金は合格前か合格後か
■ 利用するのに勤務期間などに制限がないか
■ 不合格の場合の支援内容

今働いている人も要チェック

実際に既に仕事をしているけど、資格取得支援制度なんて聞いたことない、と言う方もいらっしゃるでしょう。

ただ、確認はしておきましょう!知らないけど、実際は資格取得支援制度があった。

というケースもあるからです。

 

公に通知などはしていないけど、眠っている制度があって誰でも利用出来たということもあり得ます。

 

あわせて確認しよう!

資格取得支援制度の有無と同時に、資格手当についても確認しておきましょう。

資格を取得するのに会社から支援してもらうだけでもありがたいのに、資格手当まで??

と疑問に思うかもしれませんが、大事な事です。

 

例えば、資格取得支援制度で取得した資格に毎月手当が付くとしたら??

それだけでテンション上がりませんか?

 

月1,000円でもうれしいですよね(^_-)-☆

年間12,000円、大分助かりますよね!!

 

まとめ

いかがでしたか?

資格取得支援制度についてお分かり頂けましたか?

 

就職・転職を検討している人は会社を選ぶ1つの材料になるかもしれません。

会社でのキャリアとともに、資格も増えて行ったらよい事尽くめですね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

会社が作る制度の他に国(厚生労働省)が作っている制度もあります。

それが「教育訓練給付金制度」です。厚生労働省公式HPへ

© 2022 リモート研究所 山頂テラス Powered by AFFINGER5

あなたの市場価値を5分で診断。資格取得も就職・転職もまずは自分を知ることからスタート!
ミイダス(無料)