wakuzoの簡単な経歴紹介

ご挨拶

チャレンジャー応援サイト「山頂テラス」にようこそ!

山奥の別荘に移住して毎朝雲海の眺める日々を過ごしています。

 

より自由な生活を手に入れたい。

自由な時間があまりに無さすぎてこのままの人生を続けるのは辛すぎる。

 

そういった想いがあって退職、移住の決断をしました。

資格取得を含めて、スキルアップすることでより自由な時間を手に入れる事が出来る。

そういった想いがあって、チャレンジャー応援サイト「山頂テラス」を立ち上げました。

 

今の生活に行き詰りを感じる人。

将来の展望が見えない人。

人生ってこんなに辛いの?と悩んでいる人。

 

そんな方々にスキルアップすることで未来は開ける。

自由な時間を手に入れる事が出来ることをこのサイトを通じてお伝えできればうれしいです。

この記事を書いている人

wakuzo
はじめまして、フリーランサーwakuzoです!

 20年の会社勤めをスッパリ辞め、フリーに転身したアラフィフ

 WEBライター、WEBデザイナーとして起業
(起業前に以下のライター2資格を取得済み)

WEBライティング技能検定

合格通知写真

WEBライティング技能検定

 2021年6月FP技能士2級に合格

 地方の山荘に移り住み、個人事業主として活動

自己紹介 一覧

wakuzo
皆さんに私という人間を知って頂くために簡単に一覧でまとめてみました。
項目 内容 詳細・他
年齢 アラフィフ・40代後半 ガンダム世代(セイラが好きでした♡)
学歴 一浪で大学進学、4年で卒業
専門技術を身につける為専門学校へ進学(資格取得)
アルバイト、フリーター数年
「過去の職業」記載の会社に就職
高学歴のくせに就職に活かせなかった氷河期世代の代表(かも)
自分探しの時間が長すぎて、どこに行けばいいのか不明な迷子時代
過去の職業 90%が資格保有者の職場で20年勤務
前半10年は現場で汗だくになって働き、後半10年は管理職に。
最終役職は部署のトップに就任
性格的には現場向きだったかもしれません。
給料は低くてもやっと自立して自活を開始。
週1回の贅沢が300円の鰹のタタキ、たのしかった(^^)/
現在の職業 フリーランス 2020年個人事業主として開業
保有資格 約10個 詳細は秘密!
人生の転機Ⅰ 20年勤める会社に出会うきっかけになった広告を見た瞬間 偶然が重なって、たまたま見ることが出来た幸運に感謝ですね。
人生の転機Ⅱ 2019年、都心を離れ地方移住を決行 夢への一歩、不安との葛藤しつつ第二の人生をスタート。
好きな時間 夢に向かって突き進んでいる時間
成長を実感した時
まさに「今」がその時間
好きな食べ物 桃!鯖!麺!米! おいしいものは何でも好き
タイ料理のカオソーイも大好きでコロナ禍前は2年に1回程度タイに行き、食い倒れツアーをパートナーと楽しんでいました。
wakuzo
職歴をざっとご紹介します。決して順風満帆な人生ではありませんでしたが、若いときに取得した資格があって採用が決まりました。

資格があることで「採用の扉が開く」ことは実際にあると実感した瞬間でした。

wakuzoの職歴紹介

とある会社(いわゆる中小企業)へ社員として入社

取得していたある資格が採用の決め手になりました

資格保持者しか採用を考えていない。

そういった募集が必ずあります。

資格保有者じゃないと「仕事にならない」「働けない」ルールがある職種があるからです。

1名欠員があれば、必ず1名資格保有者が必要という環境で、その応募にエントリーし採用が決まりました。

家族経営の小さな会社でしたが、これから成長していくであろうエネルギーを感じつつ、家庭的な暖かさもある会社でした。

入社6年、プレイングマネージャーに

いわゆる二足のわらじ状態です。

今までの仕事はそのままやりつつ、プラスで管理業務の見習いみたいな仕事を始めました。

手当は数万円、仕事は3倍に。

そんな状態で時給換算では50円程度だった記憶がありますがそれでも将来の見据えて新たな仕事を任せてもらえることに喜びを感じ、楽しく前向きに働いていました。

現場では出来ないことを任され、スキルアップしたのもこの時期です。

9年経過後、管理職に

仕事をしながらも、関連資格を取得

管理業務、人事、採用業務に携わることが出来ました。

自分よりも10歳も20歳も年上の人を面接し、採否を決めるポジションに。

・パートも含めると年間に300人以上面接

・20年で5000人を超える面接を実施

・たくさんの人と会い、話をし、人の強さ、弱さ(人間の嫌な部分も含め)も目の当たりに

また、この時期に会社も急成長し人材育成が急務に。

実際に研修のプログラムを組んだり、研修会場の予約、設置、運営、講師など様々な経験を積むことが出来ました。

最終役職は部門のトップ

規模数千人の中小企業でしたが、部門のトップに就任し5年以上役職を全うしました。

入社から20年で会社の売り上げは約20倍に成長しました。

その成長の一翼の担うことが出来たという自負はあります。

主な業務

店舗マネージメント・・・200を超える店舗管理、店舗マネージャー管理

人事管理・・・部門の人事全般を管理。採用・入退社・給与管理

部署目標管理・・・月間、中長期目標管理

 

多くの事を経験させてもらい、一人では到底出来ない事を成し遂げる事が出来ました。

それは、会社に出会い採用された事から始まり、多くの仲間に出会い、支えられ、一生懸命会社の為に挑戦し続けた努力がカタチになった結果なのだと思います。

 

第二の人生をスタート

10年後、15年後の自分に幻滅し退職を決意。

将来に夢が持てなかった、と言ってしまえばそれまでかもしれません。

どんな会社にも定年があり、その時がきたあと自分がどうなってしまうのか?

大きな不安があり、考えれば考えるほど、将来の自分自身が「終わってる」としか思えなかった。

それが辞める理由でした。

 

新型コロナウイルスは2019年の年末くらいから騒がれ始めましたが、私はちょうどその3か月前、9月に田舎への移住を果たしました。

 

ず~~っと生まれ育って物心がついた頃から住宅街で生活をしてきたので、田舎の生活は実際に体験したことはありません。

縁もゆかりもない田舎へ、第二の人生をスタート。

こんな人生を自分が歩むなんて、、そんな大きな決断でした。

なぜ田舎への移住をしたいと思ったのか?

移住を決意した理由

・都会(人の密集した場所)での生活に疲れたから

・人との出会いとかコミュニケーションが大事と言われているけど、当時は消耗する時間でしかないと感じたから

・自分の時間や善意、労力、考え方などを会社のために使い切って人生を終わらせたくなかったから

 

いくつも理由はありますが、見学で見に来た中古別荘からの景色を見た瞬間に、「移住は決定」しました。

それくらい心が洗われる景色だったんです!

「この景色を見ながら、時間を気にせずにゆっくりとコーヒーを飲みたい。」

それが、疲れ切った私の「願い」になったのです。

人生を振り返ってみて、「幸せな瞬間」をあげてみたとき、共通する項目が2つありました。

 

〇大切な人(家族や友人、パートナー)がそばにいてくれる
もちろん、一人の時だって幸せを感じる事はあります。ただ、心には大切な人への思いがあったりしました。

〇雄大な自然に包まれている
夏の山荘で親戚一同でみた天の川、幸せなシーンには必ず雄大で美しい自然の景色がありました。

 

こんな景色を見ながら、毎日生活を送ることが出来たら、、、それ以上の最高はない!って思いました。

便利さよりも、自然に囲まれた生活のほうが自分には向いていると思い移住しました。

1年半が経過しましたが、その判断に間違いなかったと今言えます。

生活は大きく変化

買い物は月4回~5回程度、基本それ以外お金は使いません。(ネットでポチっとしてしまうことはたまにあります、、、)

旅行など行かなければ、税金や保険など含めても年間100万でおつりが来ます

「必要なものは買う」から「必要だったら作る(育てる)」にライフスタイルを変更!

今まで作ったもの・・・「畑」「必要な野菜」「PCデスク」「お気に入りテラス用のウッドチェア」

自分で修理したもの・・・フローリング、トイレ床、テラス手すり、屋根壁紙塗装、外壁塗装

 

やってみると、最初は大変!ですが楽しいもんです。

自分で使うものを自分で補修する。その経緯で道具の使い方を覚えたり、スキルを身につけたり。

「生きる」って「こういうことなんだな、、、」そう思える、気づかせてくれた日々に感謝です。

生活が変わった根本的な理由

もちろん買い物するスーパーまで車で30分以上かかるとか、近くにコンビニがないとか、地理的な理由もあります。

でもそれ以上にあるのは、自分自身の心の状態(欲求の質みたいなもの)が変わった事。

 

今までは、仕事でのストレスを発散するためにお休みの時間があり、お休みの時間に自分自身を取り戻す作業を「お金をつかって」一生懸命していました。

高速代を払い、ホテル代を払い、温泉に行ったりホテルに泊まったり、ゴルフに行ったり、、、

 

根本的な理由は、日々のストレスにあった。それが今にして分かります。

 

今は、日々穏やかに暮らしているので、むやみに「どこかへ行きたい(現実からの逃避!!)」とか「何かに熱中して現実を忘れたい!!」など思うことがなくなりました。

 

どこかへ行きたいという気持ちはありますが、動機が全く違うところにあります。

 

日々、幸せに、穏やかに暮らす。

 

その先に将来の豊かな自分が見えてくると思っています。

豊かに楽しく暮らしたい

いつかではなく、「今」

いつか時間的な強迫観念なく、ストレスない生活をしたい。

そう思っていてもその欲求を我慢している人は多いかもしれません。

でも、あなたの言う将来っていつの事ですか?

 

5年後、10年後、20年後ですか?

わたしはもしかするとその将来は訪れないかも?と移住前の病んでいる時に思っていました。

生きていないかもしれないし、生きていても病気になって自由に動けないかもしれません。

 

いつか、ではなく「今」と思ったのはそんな心の変化がありました。

いつかやれるのなら今日やろう

いつかやろう、いつかやれればいいや。

そう願っているだけで満足ならそれでいいと思います。

でも、実現したいのなら「期限を決めてそれまでにやってしまおう!」というメンタルの方がいい。

そう考えての決断でした。

 

具体的な目標になってからは早かった。

夜行バスの予約、不動産屋へ見学予約、見学実施。

移住を決めてからは自宅のマンション売却も含め2か月かからずとんとん拍子で進みました。

人生は変えられる

実際に移住をして3年が経過しようとしています。

プロフィールを書き直していて思うのは「人生は変えられる」という事です。

 

移住前は収入だけはたくさんあって、通帳の数字だけは毎月増えていく生活。

その生活には自由がありませんでした。

楽しみな時間は金曜の夜から日曜の15時位まで。(携帯の着信に怯えながら、、、)

 

日曜夕方からは月曜日の朝が来てほしくないという気持ちとの闘い。

そんな精神的な苦痛・ストレスの中で、この生活からは逃れられないと思い込んでいました。

部下もいる、上司としての責任もある。

 

でも実際に生活は3年で180度変える事が出来ました。

今は時間的な自由の中で、自分の望む生活を手に入れる為にスキルアップに挑戦中です。

手ごたえを感じつつ、事業を成功に導く努力が楽しくて仕方がない毎日です。

 

「時間」の積み重ねが「人生」になる。

実際、そうですよね。

1分の60倍が1時間、1時間の24倍が1日、1日の365倍が1年。

1分をおろそかにする人は、1年もおろそかにします。

 

大事な事や夢に向かって生きる事に目を背けてはいけないんだ、と再認識しています。

wakuzoの近況報告

移住をして3年か経過しました。

都会で暮らしていた自分が信じられない、もうあの生活には100%戻れないと感じます。

 

最低限の収入を得るために時間で仕事をしていますが、その仕事に充てている時間は一か月の20%です。

残りの80%は自分が好きに使える時間で、移住前と比較すると夢のような生活です。

会社員時代には考えられなかった自由度を手に入れる事が実際に出来たのです。

 

何を大切にして生きていくか?は人それぞれで正解はありません。

でも、3年経過してあの時の自分の判断を振り返って思うのは、「あの時思い切って移住してよかった」という事です。

 

捨てたもの、なくしてしまったもの、途切れたものも確かにあります。

逆に手に入れたものもあります。

 

一番大切な視点は今の自分が「将来に繋がっている」と思えるかではないでしょうか?

今うまく行かない事もありますが、その課題をクリアすることは「より自由な将来」に繋がっていると思えるので苦痛やストレスではありません。

田舎暮らしとWEBスキルの相性

第二の人生をWEBライター、WEBデザイナーとしてスタートしました。

1つ1つ奮闘しながら時間をかけながらも知識やスキルを身につけ、成長を実感中の日々です。

 

WEBライター・WEBデザイナーと田舎暮らし?

相性が悪い気がしませんか?

 

WEBというととても都会的で無機質なイメージかもしれません。

でも実際に田舎の山荘で作業をしていると、相性は抜群にいいと気付きました。

田舎暮らしとWEB作業の相性は抜群です!

田舎暮らしとWEBスキルの相性が良い理由

〇 Wi-Fi環境さえ構築できれば作業上何もデメリットはない

〇 静かな環境は田舎が一番、騒音や雑音がない

〇 ライティングやデザインを自然豊かな環境で考える事が出来る

わたしの場合、移住して2年間はスマホのデザリングを利用してPCを使っていました。

大きな問題はなかったものの、通信速度のストレスはありました。

3年目にポケットWi-Fiを契約、各段に通信環境は良くなり作業効率もアップ、今では都内のカフェやホテルよりも良い環境で作業が出来ていると自負しています。

自由な時間を増やすために

主に2つ取り組んでいます。

同時進行で進めれば進めるほど自由が増えていくので楽しい取り組みです。

個人事業WEBライター・WEBデザイナーとして一本立ちを目指す

基本、WEB上で100%完結する仕事なので、仕事がうまく行って忙しくなっても自分の生活の中で

時間をコントロールしながら仕事が出来ます。

WEBスキルを身につける最大のメリットかもしれません。

 

夏の間は朝の涼しい時間を利用して早起き、4時から朝焼けを見ながらテラスで作業なんてことも可能です。

涼しくなってくる秋には虫の音を聞きながら星空の元で文章構成やデザインの構想を練るとか。

 

スキルが上がれば上がるほど、密度は高くなり無駄は減っていきます。

それだけ自由な時間が増えていくことにダイレクトに繋がるわけです。

FPとしてお金・資産の運用を継続

2021年にwakuzoは2級FP技能士に合格しました。

「お金の不安を無くしたい」、そう思ったのがFP技能検定を受験するきっかけでした。

受験する前から投資はしていましたが、FP2級に合格して長期の積み立て投資のスタイルが間違いないと確信することが出来ました。

2019年から始めて、基本は8年計画で終了する計画です。

投資先などは伏せていますが、長期・複利・分散投資がポイント。

8年で計画したのは終わりがあった方が「目指す先が明確で取り組みやすい」からです。

 

始めてから3年が経過、2022年不労所得が生活費を始めて上回る結果になり今後も積み立て投資、複利運用を継続していく予定です。

 

前述のWEBスキルと同様、運用についてもやればやるほど「自由を手にする事が出来る」のが大きな魅力です。

今取り組んでいることが将来の自由に確実に繋がっていると思える事。

そういった感覚を大事に毎日暮らしています。

自由を手にするために必要なこと

大きな資産がある限られた人を除いて、わたしのような一般庶民の方々へ大事な事をお伝えします。

自由な時間を手に入れる為に、大前提として必要なのは「固定費を見直す」です。

 

生活にかかる固定費を減らせば減らすほど、あなたは自由な時間を手に入れやすくなります。

給料が18万で生活費に16万必要なAさんと、給料が5万で生活費が3万円のBさん。

 

残るお金は同じ2万円ですが、Bさんの方が自由な時間を手に入れやすいのはおわかりでしょうか?

そう、Bさんはスキルアップをしたり資産運用をして5万円さえ毎月手に入れられれば、100%時間的自由を手に入れる事が出来るからです。

かたやAさんは16万の出費が毎月あるので最低でも16万を稼ぐ必要があるので時間的自由を手に入れにくいわけです。

都会で暮らしていると、Aさんの様に消費する事が当たり前になり、その消費をまかなうために仕事をする生活になりがちです。

 

田舎への移住は1つの解決策になります。

外食店舗がなければ外食は出来ませんし、コンビニが近くに無ければ行く機会も減ります。

月に3回の買い物で10日間、家にあるもので生活する。

そんな生活をすれば生活費は確実に下げられますよ!

望みは叶えるためにある

〇望む生活
「1年の1/6を国内旅行、1/6を海外ロングステイ、残りを田舎スローライフ(畑を耕し自給自足80%)、たまに都会で食べ歩き(老舗のお店が好き)生活」

〇成りたい人
「自分(個人)で生きる力がある人」「人に優しく出来る人」「視野が広く行動力がある人」

〇修得したいスキル

PC一つで稼ぐ力、世界のどこに行ってもパートナーと楽しく暮らせるコミュニケーション力

 

今足元で行っている努力が将来の夢、望みに繋がっていることが大切と痛感しています。

それは私の場合45歳過ぎてから気づいたことですが、20代でも30代でも基本的には同じです。

今の努力が将来の自分の夢や望みに繋がっていれば、大抵の事は乗り越える事が出来るはずです。

一生懸命生きよう

こんな私ですが、生を受けたからには一生懸命自分の人生を生きようと心しています。

人からの目線や評価ではなく、自分自身の評価や価値観を第一に考えて。

 

直ぐに成果が出る事もあります。

逆に直ぐには成果が出ない事もある。こちらのほうが圧倒的に多い。

でも、人生を振り返って「一生懸命やってムダになったことはない、必ず自分に返ってくる」ことが体感としてわかっています。

 

あなたがこのサイトの記事を通じて、なにかに挑戦するきっかけになったらそんなに嬉しい事はありません。

最初のきっかけは「とっても小さなきっかけ」かもしれません。

でも、そのきっかけで挑戦なくして、大きな目標達成に繋げることはありません。

 

「なにかに挑戦する人を応援したい」

そんな想いから「資格チャレンジャー応援サイト 山頂テラス」を作りました。

 

山頂テラスがあなたが行動を起こすきっかけになるように。

役立つコンテンツをお届けできるよう記事執筆に取り組んで行きます。

 

山頂テラスをよろしくお願いします。

 

 

 

© 2022 リモート研究所 山頂テラス Powered by AFFINGER5

毎日更新!通信講座のお得なキャンペーン情報を一覧で確認出来ます。期限・対象・条件も一目で分かる!
お得なキャンペーン情報を見る
【通信講座12社】お得なキャンペーンまとめ記事はこちら
割引内容を見る