「当サイトは広告を利用しています」

スコープカメラで巣箱内撮影|スマホ用アイテムに監視カメラのセットがおすすめ

こんにちは!所長のwakuzoです。

今回は遊べるグッズの紹介です!!

 

山奥生活をしつつも、一方でデジタルな生活も大好き!

両方楽しんでしまえ~~って感じの生活を目指しています。

スマホに接続して使える「スコープカメラ」をご紹介します(^^)/

 

写真教室よりも上達が速い!自宅でラクラク上達♪一眼レフカメラ講座

カメラ初心者向けDVD講座|趣味として長く楽しむためにプロから教わるカメラテクニック

スコープカメラを買った理由

wakuzo
wakuzo
特別に野鳥観察は趣味と言うわけではなかったんです。

 

やまがら通信を見て頂いた方には分かると思いますが、巣箱に野鳥が入ればいいなと期待してダメ元で自作巣箱を設置。

そうすると運よく1年目から「やまがら」という野鳥が産卵のために巣箱にせっせと草とか藻を運ぶようになり産卵準備を始めました。

そうなると中身、巣箱の中が気になります。

最初は産卵してヒナが巣立ってくれたらいい、なんて大人な気持ちで見守るだけにしようと思っていたのに、やはり気になる!!「巣箱の中が見たい!!」と

思い立って、探したのが胃カメラみたいなスコープカメラでした。

 

ググって見つけたスコープカメラ

最初に購入したスコープカメラ

予想外に手軽な値段で見つかりました。

「1,280円!?こんな値段でホントに使えんの??」と半信半疑でポチっと購入を決定。

見つけて実際購入したのがコレ!! ↓↓

 

スマホに取り付けて使う1mのマイクロスコープです。

先端にLEDも付いていて暗がりを映す時に重宝します。1,000円代で買える商品なので半信半疑で購入しましたが実際に使えて巣箱撮影に成功しました。

他にもフックやマグネットが付属されていて側溝に落ちた鍵や排水に落ちてしまったピアスなんかを救出できるアイテムで、カメラ映像を見ながら救出可能。

なかなか考えられた商品です。

2回目購入したスコープカメラ

ワンシーズンは上記のスコープカメラで使用できたのですが、アプリの問題かスマホの問題かわかりませんが次の年のシーズンでは使えなくなっていました。

おそらくスマホのバージョンが変わってとか、ソフト面の問題だと思っていますが真相は不明。

そこで新たに購入したのがこちらの商品。

基本、スマホとの連携なしで単独でスコープカメラとして使用できるものを選びました。

かつ、スマホと連携して映像を確認することも可能。

 

 

どちらの商品もデジタルグッズなのでスマホとの連携は必須ですが、長く愛用して使いたいのであれば、3,980円の方を個人的にはお勧めします。

個人のスマホデータ

OS:Android
メーカー:Huawei
機種:nova lete3

動画を記録するなら夜間でも「暗視ナイトスコープ」がおすすめ

これは使えます。少し高い気もしましたが使ってみたらこれなら「アリ」と思えました。安くて選んだけど結局はゴミになった、とならないようにせっかく買うなら良いものを選びたいところです。

 

ナイトスコープを買ってもチーターを見ることはないと思いますが、暗闇でしか見れないフクロウや夜中活動する害獣監視の為に活躍しています。警備業等夜間に監視業務をしていらっしゃる方にも じきっと力になってくれること間違いなしです。

Amazonで見つけたのがコレ。かなり見た目が「アレ」ですが両手が開くのはステキかも。

Amazon公式サイトから引用

4K 830万画素 300mまで暗視撮影 暗視スコープ 暗視ゴーグル 暗視カメラ スコープ ナイトスコープ ウェアラブル ヘルメット ヘッド マウント 双眼鏡 ハンディー カメラ スターライト ナイトビジョン 赤外線 望遠 録画 SD録画 小型 暗視 充電 バッテリー 撮影 サバゲー サバイバルゲーム 暗視装置 録画機能付き

アプリはコレ!

参考

あくまで私個人が利用できたアプリのご紹介なので、事前に購入先への確認をしてからご購入されることをおすすめします。

1つ目のスコープカメラ利用時にスマホに入れたアプリがこちらの「OTG VIEW」(無料)。

ちなみにAndroid用です。

届いたスコープカメラと一緒にミニCDみたいのが付属で付いていたのですが、スマホにどうやって入れんの??と解らなかったため、調べてアプリを入れて見て作動すればラッキーって感じでトライしてみました。

 

実際やってみたら、即接続完了!!

動作確認を実施。

1.アプリを起動して⇒スコープカメラ接続

2.スコープカメラ接続⇒アプリ起動

 

1.2 両方OKでした(^^)/

wakuzo
wakuzo
スマホによって接続可能かどうか?はご自身の責任でお願い致します。わたしはAndroidで難なく接続できました。

巣箱内をスコープカメラで初撮影!!

実際、ドキドキでした(^^;

巣箱には基本母鳥しかいません。父鳥はひたすら餌をとってきて母鳥に渡すのを繰り返すのみ。

母鳥が数日かけて産卵しつつ卵を温めます。

巣箱内に母鳥が居なくなった時を見計らって、、、

「今だ、いける!!」と撮影したのがコチラの動画

 

スコープカメラ巣箱内映像(5月11日)

スコープカメラに初挑戦、卵確認、後半にヒナが撮影出来ました。

(なんせ初めての撮影なので、動きが粗く見ずらいのでご勘弁を(^^;)

 

スコープカメラ巣箱内映像(5月14日)

ヒナが2羽?!確実に成長しています。

 

スコープカメラ巣箱内映像(5月17日)

孵化後7日、ひなが成長しているのが確認出来ます。

しかもまふ化していない卵もある!

上部にヒナの黄色にくちばしが2つ見えます!

すでにふ化してヒナらしく成長しているのが分かりますね。

 

スコープカメラ巣箱内映像(5月21日)

撮影にも慣れてきました、ヒナが日々成長しているのが分かります。

ヤマガラのひなも毛の色や外見が親鳥っぽくなってきていますね。

 

親と間違えたのか、スコープカメラに反応しています(^^)/

思い切ってカメラを巣箱に差し込んでみると、、、

ヒナの後ろ側からはっきりと撮影できました。「かわいい!」。

無事に巣立ってほしい、、思いが強くなった瞬間でした。

スコープカメラの特徴

特徴まとめ

  • カメラ先端にLEDライトが付いているので暗い箇所も撮影出来る
  • 防水性がある為、水道管などでも気にせずに使える
  • スコープ部分は柔らかい素材で出来ているので曲がりやすい
    (逆に言うと、上下左右の操作は難しい)
  • 画素数はそれなり

LEDありと無で撮影して比べて見ましたが、その差は歴然!!

あまり重要視していなかったLEDが活躍してくれています。

撮影上の注意点・撮影スキルと動画編集スキルについて

撮影上の注意点

スコープカメラを購入してスマホに接続さえ出来ればどんな方でも撮影可能です。

ただ、あくまで野鳥がひなを育て巣立っていくのを見守る立場。

撮影優先にならないように気を付けましょう。

 

野鳥は人生(鳥なので鳥生!?)をかけて子孫を残そうとしています。

ひながかえった後の餌を運ぶ回数を目にすると涙が出てくるほど。

風の日も嵐の日も、毛がぼさぼさになって体がやせ細っていっても餌を運び続けます。

 

なので親鳥が巣箱から居なくなったタイミングを見計らって長くても1~2分程度。 そっと撮影させて頂く気持ちを忘れないようにしましょう。
wakuzo
wakuzo

撮影スキルを上げるには?

 

そしてカメラの知識とスキルは持っておいた方がベター。

スコープカメラではあまりいきないかもしれませんが、一眼レフで巣箱から顔だけ出しているヤマガラなどをアップで撮影したい人などは

独学よりもスキルを学んだ方が良い写真を残せてより楽しめるはずです。

 

カメラの素人を卒業するためにはカメラのプロから知識とスキルを学ぶのが最短ルートです。

いつでもどこでも好きなタイミングで教われるのでグッドアピールのDVD動画がおすすめです。

一眼レフを持っているけど、機能を使いきれていない。そんな人には絶対トライしてみて下さい。
totto
totto

 

写真教室よりも上達が速い!自宅でラクラク上達♪一眼レフカメラ講座

動画編集スキルについて

わたしは独学で動画編集を学びましたが、なかなかレベルを上げていくのは大変な作業です。

ゼロからスタートして効果的にスキルを上げたい人はたのまなの動画クリエイター動画作成コースがおすすめ。

自宅に居ながらプロの技術を身に着けることが可能です。

 

わたしは40代でプチファイアーして事業を始めましたが、50代、60代におすすめなのが動画編集です。

時間はあってお金を使わずに出来る趣味になるからです。旅行や趣味をまとめて発信する作業はいくつになっても楽しい時間ですよ。

 

関連記事はコチラ

野鳥の巣立ち、成長をどこに居ても見守れる方法

巣箱の中まで観察するのは気が引ける。

遠くからでも野鳥の成長を見守りたい方も多いのではないでしょうか?

 

野鳥が巣箱に精力的に草を集めて産卵準備をしているのを見ると、それだけで泣けてきます。

子孫を残すことって、こんなに一生懸命身を削ってするんだと、、、

 

出勤しているとき、お出かけしているとき、買い物中にも気になる。

春は天候が不順になる季節。

大雨が降って、風が強くなって、巣箱大丈夫かな?と心配な時にスマホで巣箱の様子を確認出来たら最高じゃありませんか

 

その方法が監視カメラを野鳥の観察に使う方法です。

物騒な世の中になって、監視カメラが売れていると聞きます。

設置の値段も手ごろになってきており、使い方によって野鳥観察に最適と気づきました。

以下が監視カメラが野鳥観察に最適な3つの理由です。

 

監視カメラは野鳥観察に使える3つの理由

  • いつでも観察出来て、録画も可能
  • スマホがあればいつでも見れる機能もある
  • 値段も手ごろな価格になっていて趣味利用でも使いやすくなった

野鳥観察におすすめ出来る監視カメラベスト3

以下わかりやすくベスト3を選びました。

いずれも出費を最小限にして、楽しみ・効果を最大限に出来る野鳥観察用を想定しています。

あなたにピッタリなカメラが見つかることを祈っております。それぞれのご家庭で設置スペースや環境、設置する目的も違ったりするので、

気になる監視カメラが見つかった方は詳細をメールで問い合わせて不安を解消してからの購入をおすすめします。

1位 SAICAME(サイカメ)

工事なし、設置すればすぐに観察出来ます!

なにしろ「手軽」に利用したい方にピッタリ。

ご自宅のペット見守りにも多くの方が利用されていてどこに居てもスマホでチェックできるので安心、野鳥の観察にも利用可能。

料金 設置工事 レンタル 録画映像 Point

20,790円~

不要

月額クラウド利用料が必要(1,990円/月)

2位 防犯プレミアム




保証付き・全国対応がメリット。いろいろなタイプのカメラも選べます。

様々なタイプのカメラがラインナップされているのが特徴の1つ。

あなたの好みのカメラを選べるのでまずはお問合せを!

料金 設置工事 レンタル 録画映像 Point

16,160円~

カメラによる

保証付き

3位 ココロアソビ

店舗の管理などにも利用したい人におすすめ、自販機セットで実質無料

ココロアソビのサービスは若干毛色が変わっていてます。

自販機の設置と防犯カメラの設置をセットで行うと設置費用が無料になります。

個人でというよりは店舗管理に防犯カメラを役立てたいという人にピッタリ。

料金 設置工事 レンタル 録画映像 Point

0円~

必要

飲料メーカーの都合により設置が出来ない場合がある

旅行が好きな人におすすめサービス

野鳥や自然が好きな人はきっと旅行好き。

行ったことのない場所で初めて目にする景色や自然、街並みはどこを切り取っても絵になると思いませんか?

 

旅行に行きたいと思ったときに、それが海外であったとしてもサッと決断して行ける。

そんな人になるために良い方法をご紹介します。

宿泊定額サービス「ハフ」

旅行する時、まず考えるのが宿泊先。

毎月定額で宿泊できるサービスがあるのをご存知ですか?

それが「ハフ(HalfH)」というサービスです。

 

何度も利用させて貰っていて、以下のように魅力的な特徴があります。

ハフの特徴

 宿泊先が選べて良いホテルが多い

 プランが様々あって月2,980円からで格安

 毎月コインが貰えて楽しい

 日本だけじゃなく世界中で宿泊可能

例えば星野リゾートのOMOなども宿泊可能で、全国各地にあるので予定を考えるだけで楽しいです。

わたしがおすすめするのは最初はライトプラン(月2,980円)からトライしてみて、ハフいいなとなったらNEWスタンダードプラン(月9,800円)に変更。

実際わたしがライト⇒NEWスタンダードで利用中。毎月旅行先を決めるのが楽しい!それもハフのお陰です(^^)/

 

\以下の招待用URLから入会すると100ポイント(3300円の価値)貰えます/

https://www.hafh.com/invite/0EplyoLm61FMPYAf 

旅行グッズレンタルはDMM.com

旅行の時だけ必要になる旅行グッズって結構あると思いませんか?

その都度買い足して行って、旅行グッズだけが増えていく。

でも使うのは年に数回。

 

例えばスーツケースやキャリーバック。

旅行では便利だけど、保管がかさばるんですよね(^^;)

そんな方にピッタリなのがDMM.comのレンタルです。

 

必要なものを事前にレンタルして、旅行が終わったら返却するだけ。 旅行のたびに荷物が増えていくなんてことを回避出来ます。

 

しかもグッズは数えきれ以内程あるのであなたの希望をかなえてくれるはずです。

スーツケースやキャリーバックも格安でレンタル出来ますが、それ以外でおすすめアイテムをご紹介します。

おすすめアイテム

防水カメラ:海や川のレジャーを楽しみたい人向け

一眼レフカメラ:望遠レンズで人や風景をきれいに撮影したい人向け

アクションカメラ:バイクやスノーボードなどアクション動画を撮影したい人向け

wakuzo
wakuzo
旅行中だけモバイルWi-Fiを使いたい人は短期レンタルもあって便利。

お気に入りアイテムをDMM.comでレンタル!

カメラレンタル+アルバム自動作成

旅行の時だけいいカメラで写真撮影を楽しみたい。

記念になるようによい写真を残したい。

 

二度とない旅行先の記録やおめでたい記念になるのが写真です。

その写真をいつもよりも良い写真にしたいと思うのは当然のこと。

一眼レフやコンパクトデジカメなどを借りて写真を撮るだけで、後でアルバムが自宅に送られてくる。

 

そんな便利なサービスがあります。

それが「いい旅日記」。

海外旅行や国内旅行、結婚式やお誕生日、大会、発表会など、活躍の場は無限大。

 

料金もお手頃でカメラを3日間使えて40ページのフォトブック付きで6,000円。

1日2000円でフォトブックまで付いているのはお手頃です。

 

【いい旅日記】

「スコープカメラと監視カメラのセットが最強」まとめ

スコープカメラと監視カメラがセットであると、巣箱内も巣箱外も両方同時に観察可能。

スコープカメラは1400円でかなり良い買い物ですし、監視カメラも長く使えて趣味に使えるお金で買えそうな金額。

1日の楽しみの1つになっているヒナの成長を見守る日々が10倍楽しくなること間違いなしですよ(^^)/

こんな方におすすめ

  • 普通のカメラでは撮影出来ない狭い箇所の中を見たい、撮影したいという方にはスコープカメラ
  • 遠く離れていてもヒナの成長、親鳥の子育てを見守りたいなら監視カメラ
  • レンタルカメラや設置工事不要のカメラもあって監視カメラは意外に利用しやすい

デジタルなグッズは使い方によってたくさん遊べますね(^^)/

wakuzoはこれからも巣立ちまでスコープカメラを駆使してやまがらの成長を見守ります(^^)/

 

巣立ったら、、、間違いなく泣きますね(^^;

最後まで読んで頂きありがとうございました。

想い出作りサービス「ベスト3」

wakuzo
wakuzo
カメラ好き・旅行好きにピッタリのサービスを3つ厳選しました。

新しいカメラが欲しいけど手が出ない人にはレンタルがおすすめ、お気に入りのカメラを持って旅行に出かけることを想像するだけでワクワクしてきませんか?旅行にはカメラが欠かせない方へ、カメラレンタルサービスとあわせておすすめの低価格・定額宿泊サービスもご紹介します。

  • レンタルなら憧れのカメラで想い出を残せます。
  • 定額宿泊サービスなら旅行時の出費を半減できます。
  • 自己流を脱皮して素敵な写真をSNSにアップできます。

1位:いい旅日記

面倒臭いことが嫌いな人向け!

いつでも見れるのに、いつのまにか見なくなってしまうスマホの写真、即解決出来るのが「いい旅日記」です。旅行前にカメラを借りて、パシャパシャ撮って返すだけでフォトブックがご自宅に届くサービスです。手軽に扱えるコンパクトデジカメからミラーレス

2位:ハフ(HafH)便利でお得な旅のサブスク

ライトプランなら月2,980円から利用可能

定額宿泊サービスハフ(HafH)小画像

ハフ(HafH)は国内・海外問わず定額で宿泊可能なサービスです。毎月2,980円から利用可能で、旅行好きにはピッタリなサービス。ハフがあれば宿泊先の料金を気にせず旅行を計画出来て、旅行に行く回数も増える事間違いなし。100コイン(3,300円分)貰えるリンク付きなのでお見逃しなく。

3位:グッドアピール

マイペースに繰り返し確認可能

いいカメラを持っていても「上手に撮れない」、そんな悩みを解決するなら基礎からプロのカメラマンに習ってみませんか?29,800円(税抜き)から自分のペースで学べるのでカメラが好きな人にはピッタリです。

カメラ技術は学ばなくてもなんとなく撮れちゃうのも事実。

こんな方におすすめ

 大切な家族や友人との大切な時間を「よい写真」に残して、皆に喜んで貰いたい

 趣味が少ないので手軽でオシャレで楽しい趣味が欲しい

 一人で楽しめる趣味が欲しい、人にも喜んでもらえたらなお嬉しい

でも、実際にプロに学ぶと気づきがたくさんありますよ。一生使える技術を格安で身に着けることが可能。

写真教室よりも上達が速い!自宅でラクラク上達♪一眼レフカメラ講座

カメラ初心者向けDVD講座|趣味として長く楽しむためにプロから教わるカメラテクニック

【宿泊定額サービス「ハフ(HafH)」】

毎月定額で宿泊できるサービスがあるのをご存知ですか?それが「ハフ(HafH)」というサービスです。

何度も利用させて貰っていて、以下のように魅力的な特徴があります。
  •  宿泊先が選べて良いホテルが多い
  •  プランが様々あって月2,980円からで格安
  •  毎月貯まるコインを見ながら旅行を計画出来る
  •  日本国内だけじゃなく世界中で宿泊可能

例えば星野リゾートのOMOなども宿泊可能で、全国各地にあるので予定を考えるだけで楽しいです。わたしがおすすめするのは最初はベーシックプラン(月2,980円)からトライしてみて、ハフいいなとなったらNEWスタンダードプラン(月9,800円)に変更。

実際わたしがベーシック⇒NEWスタンダードで利用中。毎月旅行先を決めるのが楽しい!それもハフのお陰です(^^)/

\友達招待から入会すると100ポイント(3,300円の価値)が貰えます/

wakuzoへメールアドレスを送って友達招待を依頼

【当サイト限定】

【100コインプレゼント】定額宿泊サービス「ハフ(HafH)」のメリット・デメリット・賢い利用法!2,980円から

姉妹サイト「Toushi Trip~毎日を夏休みにするFPの挑戦~」にも旅行記等公開中です。
初心者向けの投資法×リアルな旅情報をお求めの方はぜひご覧ください。

 


餌やりには賛否あるのでご自身の判断で!


成長するヒナへ人気の餌をお探しの方



しあわせをよぶふくろうの城


毎日更新!通信講座のお得なキャンペーン情報を一覧で確認出来ます。期限・対象・条件も一目で分かる!
お得なキャンペーン情報を見る
【通信講座12社】お得なキャンペーンまとめ記事はこちら
割引内容を見る