スコープカメラで巣箱内撮影 1400円で遊べるスマホ用アイテム

soesa

こんにちは!所長のwakuzoです。

今回は遊べるグッズの紹介です!!

 

山奥生活をしつつも、一方でデジタルな生活も大好き!

両方楽しんでしまえ~~って感じの生活を目指しています。

スマホに接続して使える「スコープカメラ」をご紹介します(^^)/

 

スコープカメラを買った理由

やまがら通信を見て頂いた方には分かると思いますが、巣箱にやまがらが住み始めて、、

巣箱の中が気になって気になって、、、

で、探したのが胃カメラみたいなカメラを安く買えないかな~~~と。

今回、見つけて実際購入したのがコレ!! ↓↓

 

もっと安いのもあったのですが、レビューが一番まともだったのでこれにしました!

それでも1400円です!!

アプリはコレ!

「OTG VIEW」(無料) ちなみにAndroid用です。

届いたスコープカメラと一緒にミニCDみたいのが付属で付いていたのですが、スマホにどうやって入れんの??と解らなかったため、調べてアプリを入れて見て作動すればラッキーって感じでトライしてみました。

 

実際やってみたら、即接続完了!!

 

アプリを起動して⇒スコープカメラ接続

スコープカメラ接続⇒アプリ起動

 

両方OKでした(^^)/

 

巣箱内をスコープカメラで初撮影!!

実際、ドキドキでした(^^;

巣箱内に親鳥が居なくなった時を見計らって、、、

「今だ、いける!!」と

撮影したのがコチラの動画

孵化後7日(5月17日撮影)

(なんせ初めての撮影なので、動きが粗いです(^^;)

左側に黄色のくちばしが2つ見えます。

卵が5個も!!

同日、再チャレンジした映像がコチラ

 

あと、白っぽく映っているのがヒナの後頭部。2つあるように見えますね(^^)/

 

カメラの特徴

特徴まとめ

  • カメラ先端にLEDライトが付いているので暗い箇所も撮影出来る
  • 防水性がある為、水道管などでも気にせずに使える
  • スコープ部分は柔らかい素材で出来ているので曲がりやすい
    (逆に言うと、上下左右の操作は難しい)
  • 画素数はそれなり

LEDありと無で撮影して比べて見ましたが、その差は歴然!!

あまり重要視していなかったLEDが活躍してくれています。

 

まとめ

1400円でかなり良い買い物をしたな~
というのが正直な感想です!!

今wakuzoの1日の楽しみの1つになっているのが、巣箱内のヒナの成長をスコープカメラでひっそり撮影することになっています(^^)/

こんな方におすすめ

  • 普通のカメラでは撮影出来ない狭い箇所の中を見たい、撮影したいという方
  • 手の入らない場所に大事な物を落としてしまって探したい方
    (付属でフックも付いてきます!)
  • 口や鼻や耳の中も覗けます、記録出来ます!(需要があるかは不明)

デジタルなグッズは使い方によってたくさん遊べますね(^^)/

wakuzoはこれからも巣立ちまでスコープカメラを駆使してやまがらの成長を見守ります(^^)/

 

巣立ったら、、、間違いなく泣きますね(^^;

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

-wakuzoダイアリー
-

© 2021 リモート研究所 山頂テラス Powered by AFFINGER5