資格取得を目指すとステキな毎日がおくれることに気づいた

wakuzoひとりごとアイキャッチ

こんにちは!リモート研究所のwakuzoです。

この度wakuzoは「WEBライティング技能検定」の検定を受けて合格しました!!

 

いくつになっても何かに「合格」するって嬉しいものですね(^^)/

自宅PCでのリモート受験だったのですが、久々の緊張を味わい、合格というご褒美もあったので、その辺の事を記事にアップします。

 

試験の内容だったり、どんな資格なの?ということは別記事に書かせてもらっていますので、今回はあくまで「資格取得を目指す事」「そのために勉強をしていくこと」がどんな価値あることなのか?リアルに体験して感じたことをまとめます。

 

転職のために何かを始めたい!今仕事を探しているけどうまくいかない!定年して趣味ばかりの生活ではメリハリがない!なんて思われている方に読んで頂ければ幸いです。

 

資格取得を目指すとこんなにいいことがある!

47歳のおじさんになって、資格取得を目指して勉強しました。難しい資格ではないので、受かってあたりまえ、見たいに思っていたのですが、、、

実際に受けて見て、合格通知が来るであろう1か月の間
不安で不安で、、、、仕方がない!
それが正直な感想です。

リアルに半年勉強してみて体感したことをメリットとデメリットでまとめてみました!

資格取得を目指すメリット

    • 生活に張りが出来る!
      メインでやっていることの他に集中できる時間を作る事が出来て、精神的にゆとりが出来る
    • 成長を自身で感じることが出来る!
      日、週、月単位でスケジュールを決めて勉強を進めるため、目に見える形で進捗、成長を体感することが出来て、楽しい
    • 視点が増える!
      勉強することで知識が増え、新たな視点を増やす事が出来、考えの幅を広げることが出来る。本業がある人にもプラスになるかも

逆にデメリットはあるでしょうか?

お金と時間がかかる ということくらいでしょう!

 

受講費用、受験費用、資格更新費用等、資格によって様々ですが費用はどうしても発生します。

(ちなみに「WEBライティング技能検定」の場合、受講費用32,000円、受験費用6000円、認定証申請費用3,000円、計41,000円かかりました。更新無!)

 

生活に張りが出来る!

これは、結構大きな変化でした。

私の場合、最短2か月で取得できる!とうたわれている資格を半年かけてかなりゆったり(?)としたペースで取得しました。

なので、切羽詰まってとか、ガリガリ勉強して、というスタイルではなく日常に心地よいと思える位だけ勉強して、合格を目指した感じです。

主に、テキストが基礎編と実践編の2冊

それに即した問題集が2冊

勉強しない時は1~2週間放ったらかし、、ということも(^^;

 

それでも、きれいに片づけたデスクに座り、「よし、やろう!!」とテキストを開いたときの感じはとても他には代えられない嬉しい、楽しい時間でした

 

義務教育時代と違って、自らが進んで「学ぶ」。

その楽しさを再認識できたのは一番の収穫と言ってもいいかもしれません。

 

日常に資格取得のための「学び」を入れるだけで「メリハリある生活」を送る事ができます。

 

成長を自身で感じることが出来る!

お仕事をされている方だと分って貰えると思うのですが、毎日が、毎週、毎月、毎年がなにか繰り返されているんじゃないか?と思う事があるのではないでしょうか?

 

昨日と今日が特別変わらない、去年と今年も大きな変化は特にない。

 

もしかすると、来年も再来年も、5年後も10年後も同じような仕事をしているのでは?と不安に思ったりすることもあるかもしれません。(実際私はそうでした、高さの変わらないラセン階段をずっと登っているような、、、)

 

そんな日常であっても、資格取得の勉強をすると目に見える「スパイス」が加わります。

「自身の成長」というスパイス!

 

昨日解らなかったことが今日解るようになっている。

先月は解けなかった問題が解けるようになっている。

 

仕事ではなかなかそういった成長を日々感じることは難しいかもしれませんが、勉強はリアルに体感することが出来ます!それは自信へもダイレクトに繋がっていきます

 

日々、自分自身が成長していたいと願う気持ちを満たしてくれる。

そんな風に感じました。

 

視点が増える!

色々な資格があり、それぞれもちろん学ぶ内容は異なります。

ただ、今の本業と全く関わりない資格だったとしても、何かの接点があったり、視点が増えることで良い影響があったりするのではないか?と感じました。

 

「学ぶ」と言う事に対して、真摯に向き合う時間が出来た、だけでも貴重な事と言えるのではないでしょうか?

いつも仕事目線でしか考えられなかったことが、別の新たな発想で考えることに繋がるかもしれません。

 

望んでする勉強とやらされる勉強

勉強って聞くと多くの人が「嫌い」と答えるかもしれません。

小学校から高校と基本「義務」として授業を受け、勉強させられてきたから?なのか、、、

 

でも、大好きな本を買って読む。そのページを開く時の「ワクワク感」はまさに資格取得の勉強を始める時のワクワク感に似ていると感じます。

 

形のない木片から彫刻刀で木彫りの人形を作り始める時。

ガンプラをお小遣いで買って、日曜の朝から組み立てる時。

 

そんな小さな頃に感じた「ワクワク感」

大人になると減ってしまいますね、、いつの間にか忘れていく。

「まあ、そんなもんだろう」的な納得。

新鮮な感動はどんどんと薄れてしまいます。

 

大人になると仕事が義務になり、望んで行うのは遊びと言う事に自然となります。

でも、やらされるつまらない学びではなく、望んでする学びには忘れてしまっていた「ワクワク感」があるんだと気づかされました。

 

望んでする勉強は楽しい

 

スポーツも楽しいですね、、出来ないことが出来るようになったりスコアや記録が更新で来た!という時の達成感はたまりません!

 

それと「学び」も一緒だったんですね(^^)/

 

早期退職して学ぶ

wakuzoは46歳で鬱になり早期退職をしました。

人生100年時代に突入し、就業のスタイルも今後大きく変化していくはずです。

70歳、75歳になっても現役でバリバリ仕事をしている!!

それが企業に雇われている身ではなく、個人でフリーランスや個人事業主としてだったら、格好いいなって思いませんか?

 

企業からの肩たたきや賃金ダウンにおびえて仕事をするよりも、自らが立って70代でも社会と繋がりをもって役割を果たし、稼いでいける。

 

そんなじいさんを目指す人にとって、いくつになっても「学ぶ」姿勢は欠かせないものではないでしょうか?

 

早期退職して「好きな事」をして暮らす。

それが、wakuzoの目指すところ。

 

今回再認識したのは、「好きな事」の中に「学ぶ」ことが含まれていると言う事でした。

 

学びは楽しい!!!

 

特に資格取得はゴールが明確なのでさらに楽しい!!!

 

いくつなっても、楽しく学べるじいさん、ばあさんを目指しましょう!!

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

「WEBライティング技能検定」の詳細についてはこちらに記載があります!

 

 

 

-wakuzoダイアリー

© 2021 リモート研究所 山頂テラス Powered by AFFINGER5