やまがら通信 産卵準備か?定期的に安全確認作業がかわいい~

こんにちは!5月に入って暖かくなってきました、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

コロナ禍前後でほぼ変わらぬ、脱過密、田舎別荘生活を送るwakuzoです。

 

やまがら通信、5月第一弾!!産卵準備始まり編です!!

 

もしかすると、既に卵を産んでいるのかもしれないのですが、、、

警戒させてもいけないので、中を覗き込めません。

 

今までにない「動き」をしているので、ユーチューブにアップしました!

 

定期的に巣箱外を警戒

巣箱の中から、外をキョロキョロと覗いています。

下の方をずーーーーとみて、右、左、上と、、、

 

あたかも、安全確認をしている警備員のように(^^)/

 

その様が、「かわいくて、かわいくて」(^^;

 

おっさんwakuzoはもうメロメロ、孫を見るじいさんの気分です。

100%主観でコメントを入れて見ました!!

 

つがい2羽で巣に入って、、

今まであまり目にすることが無かったことの1つ。

つがい2羽で巣に入った後、ゆっくりしているのを目撃しています。

 

今までは巣箱に入ったとしても一羽、つがいの片方は外でエサを探したり警戒したりしていました。

 

2羽で巣箱に入って「何をしているんだろう??」

気になります(^^)/

 

今までの流れ、日程

3月中旬:巣箱をベランダに置いて餌箱として利用、やまがらも興味をもって入ってくれる

3月下旬:ベランダだと産卵した場合、人間の物音で環境が悪いと思いこぶしの木に巣箱を移動

4月10日:巣箱に草などをたくさん運んでいるのを目撃

4月20日:巣箱に常駐しているもよう
たまに雌も巣箱から出てエサを探しに行っている
オスからエサをくちばしで渡されているのも目撃

5月1日:巣箱の中から外を覗く行動を日に何回も定期的に行っている
結構、1回が長い(3分から5分程度)⇐2日に撮影(今回の動画)

 

今後の楽しみ

〇いつ小鳥の鳴き声がしてくるのか?が最大の楽しみです!

〇何羽ふ化するのか?中を覗けないので卵が何個あるかも確認できず、巣箱屋根を壊すか検討中

〇中を覗くためにスマホ用スコープカメラを買うか、検討中

素人、手作り巣箱を選んでくれたことに感謝(^^)/

住み着いてくれないかな~~って不安だったのですが、今はもう完全な「我が家感」満載です。

産卵、巣立ちまで見守ります(^^)/

-wakuzoダイアリー

© 2021 リモート研究所 山頂テラス Powered by AFFINGER5