副業に役立つ資格ベスト3 スタディングで資格を取得して将来独立

副業ベスト3スタディング

こんにちは!リモート研究所のwakuzoです。

 

コロナ禍で将来の不安は増すばかり、、

将来どうなるか分からない昨今、確かなものを一つずつ積み重ねていきたいって思いませんか?

 

そんな将来を真剣に考えるあなたへ!

副業に役立ち、将来の独立にも繋がる資格取得の方法をご紹介します。

 

スキマ時間で資格取得を現実にする方法

 

社会人になっても勉強!?って、、、

しかも休日の大事な時間を潰して??

 

スタディングなら、スキマ時間に「テレビ番組を見るように学べます!」
1コマが30分程度で組まれているので、通勤の往復時間に1コマなど決めて勉強しやすいですね。

スタディングがあなたの日常を変え、「夢の資格に合格したあなた」を現実にしてくれます。

将来の自分自身を変えていくのは日々の小さな小さな積み重ねだったりします。

可能性を現実にする一歩を踏み出す☞

 

スタディングとは

スタディングスクショ

2008年に「通信講座」としてスタート、2018年に「スタディング」に名称変更しました。

名称の通り、全てオンラインの26講座があり、トータルの受講者が70000人を超える「学びを革新するオンライン講座」です!!(←公式HPとキャッチです)

 

「あなたの可能性を現実に」

 

今のままでいいのか?自問自答の日々、将来が不安です。

今のままでいいはずがないと思いつつ、忙しさにかまけている自分を変えたい!

まじめに将来を考えているあなたに、スタートしやすい講座が用意されているのがスタディングです。長年のデータが蓄積され、コンテンツやメソッドに活かされています。

そんなスタディングでベスト3を独断で選びました。

 

副業に役立つ資格講座ベスト3

予備知識なしでトライ出来る資格として全26講座から選びました。

基準は以下の通りです。

副業に役立つ・将来独立に繋がる資格を選んだ基準

今現在も将来も高い需要があり、社会から必要とされている

企業でも個人でも世の中に役立つ知識、スキルが身に付く

予備知識ゼロからのスタートでも資格を取得出来る

wakuzoの選んだ「スタディング講座ベスト3」

資格名総合点人気度独立度難易度
1位宅建士19点
2位FP技能士13点
3位ITパスポート9点

理由説明

1位「宅建士」:不動産の売買や賃貸契約に宅建士が必須であることは将来も変わらず、ITを利用した重要事項説明も取り入れられる見込みがある。今後、宅建士の働き方の幅が広がりどこにいても働ける仕事になる可能性が出てきました。(←wakuzoの個人的見解)

2位「FP技能士」:老後2000万不足問題で世間が大騒ぎになったのが2019年。状況に変化はなく、超高齢化社会でお金に関わる不安は尽きることはありません。仕事としても、個人としても「お金」に関する専門的知識は今後も役立つと考えられます。

3位「ITパスポート」:社会人に必要なIT知識習得を証明する資格です。IT知識のみならず、マーケティング、法務等の経営に関わる知識も必要となる為、今後のビジネス社会で幅広く認知度向上が見込まれる資格です。

合格率・難易度・試験日程・料金

受験者数合格率(難易度)更新有無試験受験料
宅建士22万人17%(A)5年毎10月(年1回)7000円
FP技能士2級15.6万人32.3%(B)1、5、9月(年3回)8700円
ITパスポート10.3万人54.3%(C)月2回程度5700円

宅建士は以下の注意が必要です。

受験料:7,000円の他に合格したら資格登録手数料:37,000円 宅建士証交付申請手数料:4,500円
合計:48,500円     宅建士証の更新は5年に1度、15,500円かかります。

最も難関資格の宅建士の受験者数が一番多いというのも驚きですね。

それだけに、資格取得をする価値があるという表れなのかもしれません。

副業・独立に役立つポイント3つ

資格を取得して副業で稼ぐということは、人が必要とする専門知識を持っていることが必要です。

上記資格3つに共通するポイントを3つにまとめます。

1.法律に関する専門知識☞宅建士

2.お金に関する専門知識☞FP技能士

3.情報に関する専門知識☞ITパスポート

wakuzo1
wakuzo1
ビジネスにおいて4つの資源と言われているのが、お金、物、人、情報。その3つに該当するのがこれらの資格です。

合格者の声

 宅建士合格のSさん「講師のレベルの高さが決めて」

以前、独学で挑戦し失敗した経験があります。
参考書や問題集を買い、トータル200時間を超える勉強を1人で行いましたが見事に落ちました。
同じ思いをしたくなかったので、スタディングに申し込みました。

安さが後押ししたのもありますが、決め手は「無料体験」で受けた講義の内容でした。
実際に、講義を受けているようで、質もすばらしく高く、講師のレベルの高さを感じました。

長年蓄積されたメソッドも昔ながらの勉強をしてきた自分には新鮮で楽しく学習する動機にもなり、意気込まずに学習を反復する事が出来ました。

通学しての受験も考えましたが、スタディングを選んで良かったと感謝しています!

 

 FP2級合格のKさん「学習の進み具合が一目瞭然」

FP2級に一発合格出来ました。今金融業界で仕事をしていますが、将来は経験を積んで独立を夢見ています。2年後FP1級合格、5年後独立という計画をたてて、日々スキマ時間を使って勉強を積み重ねようと思っています。今後、「お金」に関する悩みをその人の立場にたって考えられるFPになって、世の中の人の為になる仕事をしていけるようがんばります。

スタディングで一番気に入ったのは「学習フロー」機能です。
学習の順番も適切な指示通り行えばOKですし、今どのくらい学習が進んでいるのか一目瞭然なのでモチベーション維持に繋がりました。合格出来たのはスタディングのお陰と感謝しています。

 

 ITパスポート合格のTさん「IT音痴を克服できました!」

どちらかというとIT音痴の私でしたが、ITパスポートを取ったお陰で、ニュースや新聞に出てくる用語の意味が解るようになり、スムーズに理解出来るようになりました。直接的にIT関連で仕事をしているわけではないのですが、営業やお客様との会話のなかで、使える用語が増え、コミュニケーションの幅も広がったように感じます。今後、個人情報保護士にも興味があり、合格目指して勉強しようと思っています。

 

まとめ

スタディングは社会人に役立つ資格26講座用意されているのが特徴の1つです。

これから、バリバリ仕事で活躍していきたい、スキルアップしてステップアップしたいというまじめな方にピッタリのオンラインスクールです。

ゼロからのスタートを考えている人にとっては、なかなか国家資格というとハードルが高いですが、難易度や試験の回数など参考にしていただけたら幸いです。

スタディングでスキマ時間にとれる
副業・独立に役立つ資格3選

  • 宅建士:法律の専門家に仲間入りできる!難易度は高くてもチャレンジしたい人
  • FP2級:お金のホームドクター!一生もののお金の知識を得られ、不安解消したい人
  • ITパスポート:IT専門家の入り口の資格。勉強苦手だけど資格にチャレンジしたい人

 

スキマ時間で資格取得を現実にする方法

 

社会人になっても勉強!?って、、、

しかも休日の大事な時間を潰して??

 

スタディングなら、スキマ時間に「テレビ番組を見るように学べます!」
1コマが30分程度で組まれているので、通勤の往復時間に1コマなど決めて勉強しやすいですね。

スタディングがあなたの日常を変え、「夢の資格に合格したあなた」を現実にしてくれます。

将来の自分自身を変えていくのは日々の小さな小さな積み重ねだったりします。

可能性を現実にする一歩を踏み出す☞

仕事とお金は切り離せません、一生モノの資格なら簿記

-スタディング, ベスト記事, 副業

© 2021 リモート研究所 山頂テラス Powered by AFFINGER5