wakuzoの独り言 マスク買うのに120倍って(^^;

wakuzoひとりごとアイキャッチ

シャープ製のマスクの話です、、、

こんな時代が来るなんて、、、

北斗の拳の世紀末では?と思ってしまうくらいのことが今起きています。

備忘録として記載します。

 

シャープ製マスク 時系列

シャープ製マスク:50枚入り 2980円(税抜) 送料660円 1人1箱限り

4月21日 朝9時から先着販売開始
申し込みが殺到しサーバーダウン
販売サイト一時閉鎖

当日か次の日、先着販売を止め抽選申込方法に変更とサイトに表示

4月27日 抽選申込日 申し込みの時間により当選確率に差異なし

4月28日 抽選日 3万箱から4万箱に増産を発表

4月29日 当選者のみにメールで通知(←記事作成日)

 

28日、3万箱の販売数に対し470万以上の抽選申込があったとニュースになりました。

予定の3万箱に追加して計4万箱に販売数を変更。

結果、1回目の抽選は117.5倍のプレミアマスクとなりました。

wakuzoはメールを確認するも、今だに当選メール着ていません、、、

まあ、117倍ですからね(^^;

どんな世の中なんだろう??って思います。

 

470万人ってどれくらいの人?

どれだけの人が応募したんだろう?
470万人ってどれくらいの人数か調べて見ました。

東京都の人口はおよそ1400万人ですから、、、

だいたい、東京に住んでいる人口の1/3の人が全員申し込んだことになります。

意外にピント来ません(^^;

 

東京ドームで野球のゲームがあるときに満員人数が46,000人です!

ですので、シャープのマスクに申し込んだ人は東京ドーム100杯分です!!

 

何となくすごい数字ということは分かってきました、、、

 

未来は何が起こるかわからない!

昨年の10月位だったら、、、ほんの数か月前、

ドラッグストアで50枚入りのマスクが500円代で山積みでセール販売されていたとしても誰も見向きもしなかった、、、

 

それが今、シャープ製(日本製)とは言え、1箱3000円でも117人が申し込んで、買えるのは1人!!

 

すさまじい世の中です。

 

しかも、転売禁止って、、、

世の中需要と供給で成り立ってきたのに、、、

買う人が多ければ、値段は上がる。

 

売る方も売る方ですが、買う方も買う方。

買う人が居なければ転売で儲けるひともいなくなるのに、、、

 

国が転売を禁止する

マスクが必要なのに買えない世の中

 

こんな事態に、生きている間になるなんて、、、

 

材料がないから国内で作れない。

今までの中国頼みだった「ツケ」が今になって顕在化しているんだと感じます。

 

最後に

9.11の時も同じように考えたのですが、自分の人生もいつ終わりが来るか分からない。

今回も、同様。

医療崩壊も起きていて、診てもらいたいのに診てもらえずに死んでいく人が多くでてしまっている。

 

結論

「今を心から望むように生きる」

 

それしかないんだろうな~~と。

 

だって、我慢とか忍耐とか、責任を全うするとか、成長の為とか、、

将来が今と繋がっているからこを言えること。

 

自分の人生には期限がある。

それを、再度認識させてもらうよい機会となりました。

スティーブジョブスも言っています。「人生には期限がある事を忘れるな」と。

 

ピンチの時こそチャンスと言いますが、あなたは今回の「コロナ禍」

どう捉え、どう行動しますか?

 

117倍マスク、当選通知をひたすら待つwakuzoでした(^^;

 

-wakuzoダイアリー

© 2021 リモート研究所 山頂テラス Powered by AFFINGER5