株主優待で年間米消費をまかなうには資金はいくら必要か?

こんにちは!wakuzoです。

15年も早く退職し田舎別荘でスローライフを送っているおっさんです。

 

今回は生活防衛、収支についてです。

年収を上げよう!ではなく、、生活費を下げよう!について(^^)/

 

 

 

 

株主優待で年間の米消費をまかなう試算

 

なるべく簡単にするために、以下の仮定の元で資産をしてみようと思います。
なので、細かいつっこみは無し!で読んで頂けると幸いです。(^^

今回の試算の注意点

〇株価の上げ下げは無視(長期保有を仮定)

〇株主優待は継続されると仮定

〇配当も無視

 

 

年間の平均米消費量

 

人にももちろんよると思うが、平均50キロ位らしい、、うち家庭内消費が約39キロ
昔の人は今の3倍位米を消費していたって言うからちょっとビビるな~~

 

50キロを365日で割ると1日当たり136gになる

1合が150gだからおよそ1合、、

茶碗に大体2杯分を平均して食べている感じ、、

 

wakuzoも大体そんな感じ、

食べる時は一日に4杯食べる時もあるけど、
お米を口にしない日もあるしね

 

では、次に

家庭で炊くお米39キロを優待で貰うためには

いくら必要か
どの株をいつ買えばいいのか

を調べて行きましょう!!

 

優待の選定基準

 

まずは、安く買えてたくさんのお米を貰えること!
目安は25万以上はパス
1優待で2キロ以上を目安に

 

なかには100万以上とかで米10キロとかの優待もありますが、そこまでwakuzoは手が出ないのでこじんまり、お手軽に買いやすい株を選定しました

 

 

プラスしてなるべくお米の到着する時期を分散出来るように考えました。

(一度に50キロ届いても困りますしね、、、(^^; )

 

 

年間39キロのお米を貰える優待株

注:2020.3.6 株価で計算しています。 下にスクロールしてみてね!

銘柄証券番号権利確定月価格(単元)優待お米の量
イオンファンタジー2月176,000円3キロ
高松コンストラクショングループ17623月224,900円5キロ
エー・ピーカンパニー31753月44,000円3キロ
ホリイフード30773月55,000円5キロ(2000円相当)
コフク51853月59,000円2キロ
タカラレーベン88973月215,000円(500株)3キロ
TBK72773月205,000円3キロ
クリエイトSDHD31485月249000円3キロ
ジョイフル本田31916月107,000円2キロ
綿半ホールディングス31999月159,000円5キロ
前澤化成工業79259月98,000円3キロ
アマナ240212月72,900円2キロ

 

合計、ピッタリ39キロ!!

必要買い付け資金 1,664,800円なり~~~

 

 

167万は高いか?

 

年間の米消費を優待で賄うには167万円の資金が必要ということがわかりました、、、

高い!!という気もしますが、少し考えて見ましょう。

 

優待制度が続く限り、毎年続くことです。

10キロ5000円と仮定して40キロは2万円

年間でお米を買うのに必要な2万円を貯金に回せます(^^)/

10年で20万円(優待利回り12%)、20年続けば40万円(優待利回り24%)です。

 

「あり」か「なし」

あなたはどう思いますか?(*^^*)

 

まとめ

 

今回、年間の家庭で炊いて消費する米を株主優待で賄おう!という仮定で計算をしてみました。

結果をまとめると、、、

お一人の場合

167万円の資金で 米39キロ

 

wakuzoは本気で挑戦中です、、、買い物リストに「米」がなくなったら??

と考えるとハッピーじゃないですか?各地方の米が毎月届く生活を妄想中~~

 

ふるさと納税と合わせるといいかもですね。

クロス取引で株主優待をGETしたい方はこちらの記事もどうぞ

2月クロス取引結果

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)/

 

 

老舗の安心感をお求めなら「松井証券」


 

Tポイントで1株から購入可能

コツコツ、少額から始めたいなら「SBIネオモバイル証券」

-投資・運用

© 2021 リモート研究所 山頂テラス Powered by AFFINGER5