成功したきゃ勉強しろ!は正しい?成功と勉強の関係を解説

リモート研究所wakuzoです。

みなさんは成功したいですか??

そもそも成功ってなんですかね、、??

人生における成功とは?みたいな難しい内容ではありません。

 

要約すると「成功するためには勉強は必要だった。」という記事内容(おしまい)です。

「成功と思えたら成功」

人生は人それぞれでいい、だから成功のスタイルもそれぞれでいいじゃない。

そうwakuzoは思っています。

データから見てみる

以下のデータは「平成30年度年次財政経済報告」

第2章「人生100年時代の人材と働き方」を参照させて頂いています。

自己啓発と年収のグラフがあり、データから次の事が解っています。

自己啓発をしている人は2年後には9.9万円、3年後には15.7万円年収が増えていると言うことです。

 

上記データから「成功したきゃ勉強しろ!」は正しいと言うことが言えます。

あくまで「年収を上げる事が成功に近づくことという前提で。

 

成功と勉強は表裏一体

勉強=自己啓発と考えることにしましょう。

成功することと勉強することは表裏一体、勉強しないで成功を収める人は当然のようにいないと思われます。

たまたま、スキルがってとか。

たまたま、知識や知恵があってとか。

そうだったとしても、今無いものを獲得するとか、今無いものをクリア出来るように知恵を絞って行動するとか、今ある状態を何かしらの力で打破した結果成功を収める事に繋がったのだと思います。

 

なので、今の状態がどんなものだったとしても、その状態を打破する力こそが成功のカギ。

身に着けるべきスキルや知識は「誰も教えてくれない」のも事実です。

 

大事なポイントは、努力する先に「明るい未来が想い描けること」です。

夢のような景色があって、そこにビジョンが生まれます。

ビジョンがあって初めて計画が生まれ、計画があれば必要な行動が明確になります。

 

学びを楽しめる人へ

先ほど、成功する人ば勉強をする人。

勉強すれば成功が近づく、年収が上がるという話をしました。

 

年収を上げるための勉強という構図が出来上がりそうですが、少しまって下さい。

年収を上げるためよりは、楽しく没頭するイメージで勉強が出来るのがベストです。

 

夜中時間を忘れてやってしまう。

没頭して休日も時間を忘れてとりくんでしまう。

そんな時間が過ごせる「あなただけの何か」を見つけましょう。

 

勉強とか自己啓発っていうとお堅いイメージですが、自己啓発は本来楽しいと感じるものです。

自分の可能性が広がっていく感覚が得られる勉強が一番ですし、継続します。

楽しいと思える感覚を大切にして資格取得やスキルアップの自己啓発に挑戦していきましょう!!

まとめ

成功を収めたい。

誰でも自分なりの成功を収めたいと思うはずです。

 

その為に「勉強(自己啓発)」は必須。

勉強出来る事も1つのスキルと言えるのではないでしょうか。

 

言われたからする努力と

自身から湧き出すような努力。

両者は傍から見るとあまり違いが無い様に見えるかもしれません。

ただ、行きつく先は圧倒的な違いがあり、圧倒的な開きが出ます。

 

ですので、言われたからする努力ではなく、自身から湧き出すような努力が出来るようにしましょう。

ゴールが明確だと、一歩一歩でもゴールに近づける努力は楽しいですよ(^^)/

認知特性という言葉をご存知ですか?

人の記憶能力にはそれぞれ特性があって、以下の3つのタイプに分類されると言われています。

  1. 視覚優位者・・絵や写真などで記憶しやすい
  2. 言語優位者・・文章化、図式化すると記憶しやすい
  3. 聴覚優位者・・音として情報処理すると記憶しやすい

多く場合、1と2の方法に頼ってしまいがちですが、忙しい人におすすめなのは3の聴覚を利用したインプットです。

通勤時間やバスタイム、就寝前後、他にもリモートワーク中、家事の最中も有効に時間を活用することが可能。

あなたならではのオーディオブックの使い方をトライしてみませんか?

totto
27,000冊もそろっていて、聞き放題プランもあるのでおすすめです。最新のビジネス書等もたくさんあるので活字を読むのが苦手なわたしみたいな人にはピッタリです。

14日無料お試しから

どんな本がある?公式HP

\月額950円/

© 2022 リモート研究所 山頂テラス Powered by AFFINGER5

あなたの市場価値を5分で診断。資格取得も就職・転職もまずは自分を知ることからスタート!
ミイダス(無料)