FP2級は独学で受かる?勉強法・勉強時間・おすすめテキスト

2020年5月の試験でFP2級に合格したwakuzoです。

資格取得に向けて新たな挑戦を試みる「チャンジャ―応援サイト」を運営しています。

 

これからFP級をチャレンジしようとお考えの方へ、FP2級は独学でも合格出来るのか?と検証しつつ、役立つコンテンツをお届けします。

是非、参考にして頂いて将来に繋がる一歩目を踏み出せることを祈っています!!(^^)/

FP2級は独学で受かる?

どんな難関資格でも独学で受験し、合格することは可能です。(☜若干言い方が冷たいようですが、、、)

ただ、最短ルートで最も効率的に合格を手にすることは不可能と言っても過言ではありません。

 

なぜなら、出題の傾向や合否の分かれ目となるポイント、法改正の最新情報、弱点の把握と克服など、、、最短で合格を手にするためにはすべきことがたくさんあるからです。それらを個人で全部やるのが独学。独学で資格取得をされるかたは一定程度いるのは事実ですが、膨大な量の上記作業を全部自分でやる覚悟が必要となります。

 

以下、通信講座の公式HPに「独学でもFP合格は可能か」というテーマのコンテンツがありましたので、リンクを貼っておきます。

大きくまとめてしまうと、独学で効率的な勉強は不可能☞われわれの通信講座を選ぶのが合格への早道!という流れの記事です。(^^;)

ユーキャン

https://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/50/column/column08.html

資格のキャリカレ

https://www.c-c-j.com/course/status/financialplanner/column/column02/

スタディング

https://studying.jp/fp/about-more/self-study.html

フォーサイト

https://www.foresight.jp/fp/column/fp3_dokugaku/

wakuzo1
wakuzo1
wakuzoはFP技能士2級を目指そうと思ったときに、独学といくつかの通信講座の中からユーキャンのFP講座を選びました。

ユーキャンFPを選んで正解と今でも思っていますが、その理由の1つが勉強以外のことはユーキャンのアプリ「GONAVI」と「学びオンラインプラス」にお任せで勉強に集中出来た事があげられます。
慣れない専門用語など多いなかで、スケジュール管理などの学習まわりのことに時間を割かずに済んだのは予想以上のメリットとなったと感じます。

FPの難易度、合格率などについてまとめました。(初学者の方は合格率ほど甘くないので注意)

FP2級独学勉強法

FP技能士に関わらず、独学で資格取得に成功されている方に共通していることがあります。

 インプットよりもアウトプットに時間と労力をかけ、正しい知識を定着させている

 テキストや問題集を選んだらあれこれ迷わず、徹底してやり抜いている

 一定のタイミングで複数回、模擬試験などで自身の知識把握状況(合格までの道のり)をチェックしている

勉強に限らずに、共通すると言える事かもしれませんね。

目標達成に成功するかどうかのポイント。

1.方法を間違えない【手法の選択】

2.気持ちに迷いがない【決意】

3.目標までの距離を正しく把握【現状把握】

 

必要勉強時間(独学のケース)

FP合格に必要な一般的な勉強時間

150~300時間

ただ、独学の場合勉強時間の他にプラスして必要な時間があるので気をつけましょう!!

 テキストと問題集選びの時間

 学習のスケジュールと進捗管理

 弱点の把握と克服方法を考える時間

 理解できない問題の解消をする時間

特に最後の「理解出来ない問題の解消をする時間」は勉強を継続するか諦めてしまうかのネックになりかねません。

普通に勉強をするとわからない問題が出てきます、テキストを何度読んでも分からないというケースです。

そんな時に、独学だとネット検索をしたり、他のテキストを探したりと独学だと非常に時間を要しますし、最悪未解決のまま放置となりかねません。

(wakuzoは実際宅建の独学でそのような状態をなんども経験し、実際落ちました)

 

通信講座であれば、上記の時間がすべて省かれるため、勉強に当てる事が可能となります。

独学の場合は、勉強自体の時間以外にも必要な時間があるということを理解してトライしましょう。

おすすめテキスト

はっきり言って、おすすめテキストとおすすめ問題集はありません。

フォントの大きさ、フォントスタイル、配色の好みなど、人それぞれ違うからです。

カラーの方が見やすい人もいれば、目がちかちかして見にくいという方もいらっしゃいます。

 

実際に本屋さんで手に取って、ページをめくってみて「これだ!」と思えるものを選びましょう。

チェックポイントは、一目見て「気に入る」ことと、何冊も買わずテキストと問題集は一冊に絞ること。

 

これから半年程度毎日目にするものなので、「気に入る」ものを選ぶ事が大切です。

いつも傍らに置いて、外出時も持ちあることを想定して選ぶ事。

重さも気になるところですね。(^^;)

FP2級に独学で受かる方法まとめ

FP2級の合格を目指して勉強される方へ、独学勉強法をまとめました。

テキストと問題集選びも大切ですが、これと決めたらぼろぼろになるまでアウトプット(問題練習)を繰り返しましょう。

 

受験生のライバルの多くは通学、通信講座を受講しているので、そこに負けない努力が必須となります。

合格に向けて、頑張りましょう!!

 

ただ、やっぱり独学が不安な方へ。

wakuzoは若いころ、宅建を独学で挑んだことがあり見事に失敗しております。(^^;)

結構な時間を費やして、あの時間はどこに行ってしまったんだろう??

不合格の場合、モヤモヤしか残りませんので、FP合格にチャレンジする方は絶対に合格を手にすべきです。

 

通信講座なら通学よりもずっと安価で、かついつでもどこでも学習が可能となるので忙しい方にも最適です。

最短での合格を目指す方へ

FP2級は独学で充分合格が可能ですが、最短での合格を目指すにはどのようにしたらよいでしょうか。

◇ 仕事や学校に忙しく、勉強に振り当てる時間が限られている

◇ 紆余曲折よりは直線で最短合格をつかみ取りたい

◇ 不安なく勉強に集中できる環境を整えたい

 

上記のような方にはある程度の出費は覚悟して通信講座に申し込むことをお勧めします。

〇 忙しい方も、スマホ1つで学習可能。スケジュール管理もお任せでしてくれるので安心。

〇 弱点克服もアプリで行ってくれるので安心、合格を最短ルートで目指せます

〇 資格取得の際感じる孤独感、不安感はいつでも相談できるから解消可能、勉強に集中出来ます。

-ファイナンシャルプランナー

© 2021 リモート研究所 山頂テラス Powered by AFFINGER5