「当サイトは広告を利用しています」

裕福とはどんな状態をいうのか?幸せと裕福、収入と支出について

【宿泊定額サービス「ハフ(HafH)」】


毎月定額で宿泊できるサービスがあるのをご存知ですか?それが「ハフ(HafH)」というサービスです。

何度も利用させて貰っていて、以下のように魅力的な特徴があります。
  •  宿泊先が選べて良いホテルが多い
  •  プランが様々あって月2,980円からで格安
  •  毎月貯まるコインを見ながら旅行を計画出来る
  •  日本国内だけじゃなく世界中で宿泊可能

例えば星野リゾートのOMOなども宿泊可能で、全国各地にあるので予定を考えるだけで楽しいです。わたしがおすすめするのは最初はベーシックプラン(月2,980円)からトライしてみて、ハフいいなとなったらNEWスタンダードプラン(月9,800円)に変更。

実際わたしがベーシック⇒NEWスタンダードで利用中。毎月旅行先を決めるのが楽しい!それもハフのお陰です(^^)/

\友達招待から入会すると100ポイント(3,300円の価値)が貰えます/

wakuzoへメールアドレスを送って友達招待を依頼

【当サイト限定】

【100コインプレゼント】定額宿泊サービス「ハフ(HafH)」のメリット・デメリット・賢い利用法!2,980円から

姉妹サイト「Toushi Trip~毎日を夏休みにするFPの挑戦~」にも旅行記等公開中です。
初心者向けの投資法×リアルな旅情報をお求めの方はぜひご覧ください。

 

wakuzo
wakuzo
こんにちは、「資格とっとこ」編集長のwakuzoです。田舎の山荘から資格取得や新しい挑戦をする人を応援するサイトを運営しています。

今回のテーマは「お金」についてです。

結構親しい人でもお金のことを相談したり、価値観について話し合ったりすることってなかかなかないですよね。

学校の先生も、お金のような人生にとって肝心なことは教えてくれませんし。

 

FPを取得して、お金について少しは詳しくなったwakuzoから。

お金について知って置いた方が良い事をお伝えします。

 

若いときの自分に対して伝える。

そんな気持ちで書いています。

生きていく上で「お金に対する価値観」は早めに固めておいた方がいい。

wakuzoはそう思います。

裕福になりたい!お金に困らない生活をしたい!

「お金」って何でしょうか?

生まれてから、最後の日が訪れるまで「お金」は避ける事が出来ないものですよね。

そして、多くの人が「裕福に暮らしたい」と思っている。

 

そもそも「裕福」ってどんな意味でしょうか?

裕福とは?

財産や収入がゆたかで生活に余裕があること

 

私もお金に困らない生活をしたいと思って仕事をしてきましたし、人よりも多くの給料を貰える人になりたいと思って仕事をしてきました。

多くのサラリーマンは同じように思って仕事をしているのではないでしょうか?

 

良い物が買える、広い家に住める、食べたいものが食べられる、豪華なホテルに泊まれる、海外旅行に行ける、ファーストクラスで世界一周が出来る、豪華客船の一番いい部屋で世界一周クルーズに行ける。

 

お金があれば、いろんな事が出来ます

 

果たして本当にそうでしょうか??

お金さえあれば、自分の望む生活が出来るでしょうか?

 

考えてみましょう。

あなたが、年収1億稼げるようになったとしましょう!

でも、使う暇(時間)がなかったら??

死ぬ前に何十億という貯めたお金を誰かに相続してお終いです。

 

そうです。お金と共に

より大事なのは、「時間」です。

時間的な自由がなければ、お金を使うことは難しいからです。

 

もう一つ大事なのは「健康」です。

心が病み、心身ともに疲弊していたら?何をしても楽しめないでしょうし、入院生活だったら尚更です。

 

ココがポイント

「多く稼ぐだけでは人生は楽しくならない」

大事な条件は「時間」と「健康」。

時間と健康と給料のバランス

私はどちらかというと曖昧なことが嫌いな性格で、白黒つけるのが好きな方です。

仕事もプライベートも、どちらも、テキトウに、あいまいに、が嫌いな性質です。

やるならやる、やらないならやらない!その方が気持ちが良いと感じるからです。

 

そんな私が20年の社会経験を経て言えるのは、「時間と給料、健康と給料は反比例していくと言う事。」

 

給料が増えれば増えるほど、自由に出来る時間は減ります。

同様に、給料が増えれば増えるほど、責任が増え、生活が仕事優先になり健康維持が難しくなります。

ストレスも増え、私の場合暴飲暴食に繋がり体重も増加しました。

 

自由な時間が増えれば健康維持はしやすくなり、自由な時間が減れば不健康になりやすくなる。

自由な時間と健康は正比例の関係にあるわけです。

 

「給料を増やせば増やすほど、自分の時間は減り、心身ともに病んでいく」

この法則が正しかったとしたら、あなたは給料を増やしたいと思うでしょうか?

最近の若者は・・・

テレビ等で見ることがあるのが「最近の若者は昇進を望まない」というニュースです。

大きな責任を負って、大きなプロジェクトを任されて、大勢の部下を率いて活躍する。

そんな働き方は1ミリも望まないという20代が増えているそうです。

 

わたしもどちらかというとそんな風に思って休みの多さで就職先を決めた過去があります。

でも、会社の大きな流れにのらされたのか自ら乗ったのか?最終的には入社して10数年後に部門の責任者になっていました。

最近の若者は、、、と文句を言うつもりは全くありません。

 

どちらかと言うと、「よくわかっている」のだとおじさんは感じます。

人の幸せと給料の多さは比例しないと言事に、気づいている。

 

馬車馬のように働いて、あきらかに幸せそうに見えない大人たちを見て育ったからなんでしょうね。

田舎で畑を耕すおじいさんは不幸せか?

よくテレビなんかでみる、地方ロケ。

田舎の畑を耕しているお爺さん(もしくはおばあさん)に地元の事を聞いたりする光景を目にします。

その時に決まって出てくるのが、くしゃくしゃの「いい顔」をして笑っているおじいさん(おばあさん)。

とっても柔和で優しい顔をしていると思うのはわたしだけでしょうか?

 

目が吊り上がった険しい顔をしたおじいさん、おばあさんって田舎であまり見かけないように思うんです。

 

そんな方々の給料はわからないけれど、都会の喧騒の中で、人に負けじと給料を増やそうと必死になっている人達と比べ、不幸せといえるのでしょうか?

年収で比べて例えばですが、1/5だったとしましょう。(←あくまで仮定、もしかすると5倍かも!)

幸せも1/5でしょうか?

ほとんどの人は「そうじゃない」と答えるでしょう。

その人にはその人の人生があって、幸せは人それぞれだと。

 

では、なぜ多くの人が都会に集まり、高い給料を貰う事に必死になっているのでしょうか?

高い給料は人を幸せにしてくれるという幻想

都会で高い土地に高い家を建てて、35年ローンを組んでまでして、高い賃金を貰おうと必死になる。

それがその人のほんとうに求めている人生なのでしょうか?

 

私なりの解(納得いく説明)が一つあります

それは「多くの人(もしくはほとんどの人)が、他人の人生を生きている」と言う事です。

 

本来のやりたいことをせずに、どこかで他人の価値観で生きて、いづれ、それを自分の価値観と思い込む。

そしてそれが人生だと思い込むようになってしまう。(他には選べないという思い込みがあるかもしれません。)

 

そして高い給料をとることで幸せを手に入れられるという幻想に支配されてしまっているのではないでしょうか?

(実際数か月前の私がそういった状態そのものでした)

上記でも書いた通り、いくらお金があっても、時間と健康がなければお金はどれだけあっても無駄でしかありません。

 

理想の生活に必要な3つのもの

時間がある

心身の健康もある

その上で、お金もある

 

昨今、セミリタイアとか早期退職というワードが徐々に増えてきていますが、今後、もっともっと増えていくんじゃないかな~と勝手に予想しています

それは高い給料が人を幸せにはしてくれないと気づく人達が増えていくと思うからです。

 

死ぬ前くらいは、好きなように生きたい

定年したら、好きなように生きたい

 

そんな悠長なことでいいのでしょうか?と心配になります(一月後、人生が終わっているかもしれませんよ!)

 

わたしが20年勤めた会社を辞めて、365連休をして行きついたところをお話しすると、

「今、好きなように生きればいいんじゃないか」ということ。

 

そんなこと言ったって、家族もあるし、仕事もある。同僚に迷惑をかけられない・・・

いろいろな理由があって「やりたいこと」を後回しにする。

出来ない理由はなんなのか?

その理由は新たな選択をするよりも楽だから、やらない理由を自分のために作っているだけなんではないでしょうか?

 

「時間」と「健康」

健康を失いました、時間とお金だけはふんだんにあります、となっても治療費くらいしかお金をかけられませんね。

健康とお金はあるけど、つかう時間がないというのも困ったもんですよね。

大事なのはバランスです。私は、その適切なバランスをとれずに、会社辞める判断をしました。

そして今はあの時の判断が正しかったと思います。

 

大事なのは足元の作業とか仕事が将来のあなたの夢に繋がっていると言う事です。

今日、明日の努力が、20年後、30年後の自分とか大切な人の幸せにつながっていくことです。

 

「時間」というのは有限です。

そして公平に誰にも与えられたものです

あなたも、時間の価値を見直す機会を作ってみませんか?

時間の価値を見直す機会を作る

ワークライフバランスなどの言葉を耳にすることが多くなってきました。

でも、そんな言葉が職場で実践出来ている会社ばかりではありません。

大多数の職場では「真逆の仕事」をして会社を支えている人達がいるのを知っています。

 

「お金の価値>時間の価値」

そんな社会はまっぴら、、、と思いませんか?

(日本人は世界17ヶ国の調査で、上記の考え方をする人が最も多いという統計もあります。金の亡者がたくさんいる国という言い方も出来ますね)

 

「お金の価値<時間の価値」

これからの時代は自分や大切な人の為の時間をどれだけ作れるか?

1日24時間は誰にも平等です。24時間の内の何時間をかけがえのない時間に出来るか?

そこが肝ではないでしょうか?

 

お金に困らない生活は田舎でも出来ます、実際に私がセミリタイアをしてトライ中です(^^)/

少し稼ぎ、少し使う生活を楽しむ。

時間的裕福はゆとりを生み、穏やかな心を育んでくれますよ(^^)/

 

あなたは時間とお金について、どう考えますか??

楽しい生活により近づくためにこの記事をきっかけにお金と時間について感がてみてはいかがでしょうか?

少しでもお役に立てたら嬉しいです

最後まで読んで頂きありがとうございました!(^^)/

 

【3日で出来る!ダウンサイジング3選】

ダウンサイジングは早ければ早いほどいい

理由は支出が減れば減るほどあなたの自由な時間は増えるからです。

地方移住やセミリタイア、将来プチファイアーをして自由な生活を手に入れたいと願っている方は是非、早めのダウンサイジングをおすすめします

お金の知識を身につける

ダウンサイジングは目先のゴールを設定して行っていると「単なるキツイ生活」になりかねません。

辛い貧乏生活を好んで続けることは拷問でしかありません。

必要なのは目先のゴールではなく、明るい将来に繋がるゴールです。

そのために必要なのは誰かの受け売りではなく、きちんと「お金についての教養」を身につける事から始める必要があります。

ファイナンシャルアカデミーならWEBセミナーもあるのでおすすめです。

お金で失敗する人生はもったいない「お金の教養講座」

totto
totto
累計41万人が受講しているので安心感があるのが特徴

ポケットWi-Fiで節約

どこに住んでいてもインターネット環境は欠かせません。

そんな時に欠かせないのがポケットWi-Fi。

格安でスマホと同時にPCでWEBを使う方法をご紹介します。

最安でスマホもネットも使う方法:「ゼウスWi-Fi(40Gプラン)2,948円」+「auのpovo(5分以内通話かけ放題)550円」

利用量にもよりますが、かなりハードに使っている私でも上記のセットで1日換算120円でおすすめ。

業界最安値級!月額980円〜ご利用可能!【ZEUS WiFi】

そらら
そらら
今支払っているスマホ代を節約。毎月キャンペーンをやっているので半年程度は格安で利用できますよ。

クレカ優待で映画を1000円で観る

ダウンサイジングをしても潤いある生活は維持したいですよね(^^)/

月に1回位は映画館で映画を楽しみたい人におすすめなのが、イオンシネマで優待価格で映画を観る事ができるイオンクレジットカードです。

上映中の映画を税込1000円で観る事が可能、しかも家族の分も1000円になります!

イオンクレジットで優待価格を利用:通常の映画料金1800円→いつでも1000円で観れます!!

必ずイオンシネマでお得!を探して「TGCデザイン」か「ミニオンズ」のどちらかを選択

上記以外のイオンカードではイオンシネマ優待を受けられないので注意!

イオンミニオンズカードならいつでも映画が1,000円!!

ねーさん
ねーさん
田舎に住みながらも映画を毎月楽しめるのもミニオンズカードのお陰です。感謝!
毎日更新!通信講座のお得なキャンペーン情報を一覧で確認出来ます。期限・対象・条件も一目で分かる!
お得なキャンペーン情報を見る
【通信講座12社】お得なキャンペーンまとめ記事はこちら
割引内容を見る