【ユーキャン終活アドバイザー】早めの終活で安心セカンドライフ

ユーキャン終活アドバイザー

FP2級チャレンジを開始したリモート研究所のwakuzoです。

終活って死ぬ前にやることでしょ??なんて思っていませんか?

誰にも最後の時は訪れますが、事前に準備しておいて困ることはありません。

 

最後の時が訪れようとした時から準備では遅いと思いませんか?

いつ、何が起こるかわからない。

コロナ禍で、それを実感した2020年じゃなかったでしょうか?

 

終活アドバイザーは、そんな不安がある人にピッタリの資格。

自分自身の為にも、大事な人のためにも役立つ知識を身に着ける事が出来るので、セカンドライフを安心して過ごしたい方におすすめの資格です。

IT画像

 

安心のセカンドライフを過ごすために

 

終活は早めに終えておいて損はありません。

いつかは、誰もがしなければいけない事

 

家族や大事な人に最後に迷惑をかけたくない!

大切な人にちゃんと愛情を伝えたい!

同様の悩みを持つ人の手助けをしたい!

 

そんな方にピッタリなのが生涯学習のユーキャン「終活アドバイザー」です。

ユーキャンの実績の裏には、サービスを選び合格した受講生たちがいます。

あなたも、安心のセカンドライフを過ごすためにユーキャンでチャレンジをスタートしてみませんか?

今スタートして1日でも早く合格証を手にする☞

安心のセカンドライフのために準備開始!

 

ユーキャン「終活アアドバイザー」とは?

 

ユーキャンは幅広く多くの人にマッチする資格が用意されています。

150を超える講座の1つが「終活アドバイザー」。

他の資格と比べると「異色感」を否めない「終活アドバイザー」とはどんな資格なのでしょうか?

 

基本的な部分をまとめました。

終活アドバイザーとは?

「終活とは最期まで自分らしく生きるために、そして後を託された人が困らないよう、人生の最期に向けた準備を行うこと。終活アドバイザーは、人生の後半期に向けての様々な課題に対し総合的なライフプランの設計をサポートする専門家です。」(ユーキャンHPより)

■どんな時に役立つ?☞自分自身の終活を始めようと思ったとき
■目的は?☞だれもが必要とする終活の際に、役立つ幅広い知識を修得可能
■得られる成果☞いつ訪れるかわからないあなたの死後、愛する人に迷惑をかけずにすむ

wakuzo1
wakuzo1
コロナ禍もあり、大切な人に大切な思いを伝えることの大切さをあらためて感じている方が多いのではないでしょうか?いつか訪れる最後の日までに、しっかりと準備して安心して最後を迎えたい方へ。準備は早い方がいい、30代でも40代でも早すぎる事はありません。

特にセカンドライフをお考えの方、人生の転機を迎えた方におすすめの資格です。

終活キャリアアドバイザーに向いている人とは?

 

終活アドバイザーの取得に向いている人とはどんな人でしょうか?

ご自身や家族の為にいかしたい人

まずは、自分自身の為にとお考え下さい。

葬儀やお墓、相続などについて「全てが完了しているので安心」と思える生活とそうでない生活、どちらが良いでしょうか?

あなたの死後に大切な人が「大切に思ってくれていたんだ、愛されていたんだ」と感じてくれるように。

迷惑をかけないように、親類同士でいざこざなんてならないように全てをクリアにしておきましょう!!

介護・医療関係でのキャリアアップ

高齢者とのかかわりの多い方にはコミュニケーションのためのツールとなります。

終活という言葉は出なかったとしても、話題の多くは終活に絡むことが多数あります。

高齢者との距離を縮め、より身近に感じてもらえるようにするには、高齢者の視点に身を置くことが助けになることもあります。

「終活アドバイザー」を取得することで、気軽に高齢者の相談にのったり、アドバイスをしてあげられるようになれます。

 

金融・保険業界で専門性を高める

終活にはどうしても「お金」が絡んできます。

リアルなお金のことも、不動産やその他の資産の事、、、

終活アドバイザーを取得することにより今お持ちの金融系資格の価値をより高める事に繋がります。

終活とは?

参考記事☞イリーゼ「終活とは?・・・」

終活の意味

「終活」とは2009年頃から使われ始め、2012年の「ユーキャン新語・流行語大賞」でのトップテン選出などを経て、社会現象を巻き起こしました。

2011年「エンディングノート」の公開もあって、終活やエンディングノートという言葉がが多くの人に知れ渡りました。

終活=人生の終わりについて考える活動(人生の最終調整)

wakuzo1
wakuzo1
丁度、団塊の世代が定年を迎え、日本が急速に高齢化社会に向かっている時代背景もあったようです。

終活の目的とメリット

終活の目的は「人生の最終調整」です。

今までの人生の振り返り、総括して、まとめる作業。

そして、愛する周りの人へ何をどう残すのか、現実的な判断をする機会です。

 

終活のメリットには数多くありますが、1つにまとめるとすると、「QOLの向上」です。

近年、「QOL(生活の質)」という言葉を耳にしたことはありませんか?

終活のメリットは終活を通じてQOLを向上させることと言いかえることも出来ます。

QOLスクショ

wakuzo1
wakuzo1
終活と聞くと若干「暗い印象」を持つ人もいらっしゃるかもしれません。ただ、実際にトライしている人は明るいもので、「既に終活を終えた」と卒業生のように晴れ晴れしているかたもよく目にします。
1つ人生に課された宿題を終える。
そんな気持ちで就活に取り組んでいる方が多いようで、そこには暗さなんてみじんもなく、ふっきれた明るささえ感じます(^^)/

ユーキャン終活アドバイザーのサービス内容・料金

時間とお金写真

項目内容詳細
料金(一括払い)
(分割払い)
35,000円
2,980円×12回
税込・送料会社負担
教材内容テキスト3冊
副教材
要点チェック問題集、ら・し・さノート®(エンディングノート)、ガイドブック 他
添削回数4回修了課題含む
標準学習時間4か月受講開始から8か月指導
wakuzo1
wakuzo1
標準学習期間は4か月でも、8か月サポートを延長してくれるのはうれしいですね、、
ゆったりと、1日の数分を自分の人生と向き合ってみるのも人生の転機には必要な時間と思いませんか?

 

人生はいつも2択(安心のセカンドライフのために)

結局、人生って2択なんだと最近よく考えます。

 

どんな事であれ、何かをすることを選んだら別の事は同時に出来ません。

 

人生の最後はいつ訪れるかわかりません。

前もって一定の時間があれば、それは幸いなケースかもしれない。

病気や事故、不意に最後が来てしまうかもしれない。

 

そんな場合、あなたの周りにいる大切な人に、迷惑をかけたくないと思うはず。

いつでも、その準備は開始できます。

手に届く画像

1つ言えるのは、「時間は何人にも平等」ということ。

あなたは、平等に与えられた時間を「何に使い、何を手に入れますか?」

大切な人のために出来る事を前もって準備しておく作業を、あらかじめ終えて置く。

そんな姿勢は人生の転機にはピッタリの選択ではないでしょうか。

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

 

安心のセカンドライフを過ごすために

 

終活は早めに終えておいて損はありません。

いつかは、誰もがしなければいけない事

 

家族や大事な人に最後に迷惑をかけたくない!

大切な人にちゃんと愛情を伝えたい!

同様の悩みを持つ人の手助けをしたい!

 

そんな方にピッタリなのが生涯学習のユーキャン「終活アドバイザー」です。

ユーキャンの実績の裏には、サービスを選び合格した受講生たちがいます。

あなたも、安心のセカンドライフを過ごすためにユーキャンでチャレンジをスタートしてみませんか?

今スタートして1日でも早く合格証を手にする☞

安心のセカンドライフのために準備開始!

-ユーキャン, 終活アドバイザー

© 2021 リモート研究所 山頂テラス Powered by AFFINGER5