移住先を決めた経緯 早期退職したおっさんが中古別荘を衝動買い 楽しいセミリタイア生活、セカンドライフをスタート!!

引っ越しをした理由

早期退職前に、マンションを売ろうとは思っていました

遅かれ早かれ1~2年の内には辞めようと思っていたからです

辞めた後のことを考えると、当面無職、失業手当での生活となるため、今のマンションのローンはきついかなあと考え、売る計画を進めていました

売れた資金であらなた家を買おうという狙いです

実際4月末位に動き出して5月位にある仲介業者さんのHPに私のマンションと部屋の写真がアップされました
(ネットのHP上で自分の住んでる部屋、家具とかを見ると不思議な感じがしたのを覚えています)

で、2回価格を下げて、内覧が計3回あり、2回目の人が買いたいという意思を示してくれました
それが7月末、さらに交渉があり、若干の値引きをして8月に決定、8月末に鍵の引き渡しとなりました

退職後は当面ミニマム生活にチャレンジすることになると覚悟していたので、支出を最小限にするためにもマンション売却は必須でした
よいタイミングで売れたと感謝しています(今の移住生活があるのも売れたお陰です)

 

移住先を決めた経緯

移住先はいくつか条件があり、候補がありました

移住先の条件

〇海と山が近く、自然が豊なところ
〇一軒家の中古物件で1LDK以上であんまり広すぎないところ
〇庭があり畑を作れるところ
〇一括で購入出来るよう100万~300万位のところ

あとは、調べていくと、田舎暮らしは別荘エリアの方がなにかと人付き合いとかが楽と聞いて、別荘地区狙いにしました

候補エリア

〇伊豆エリア
(車で4時間位で行けるため便がいいし、ちょくちょく行っていたので土地勘あり)
〇房総エリア
(こちらも車で行きやすく、土地勘あり、ただ別荘地区があっても若干割高感あり)
〇浜名湖エリア
(ほぼ土地勘なし、行ったことも数回しかなし、うなぎのイメージ)
〇関西エリア(和歌山、兵庫あたり)
(土地勘なし、魅力は四国や瀬戸内海にちかいこと)

実際に物件を見に行ったのは房総と関西エリア
房総は車で見に行き、関西エリアは深夜バスで行きました

決め手となった情報は図書館でみた雑誌でした

田舎暮らしの本 2019年 11月号 [雑誌]

田舎暮らしの本 2019年 10月号 [雑誌]

そこに映っていた何枚かの写真に目を奪われ、ここなら住める、住んでみたいと思ってすぐに見学のお願いを電話でして、深夜バスの予約をとったのを覚えています

決め手となった理由

〇見晴らし(私にとって見晴らしは大事なパーツで、これが一番の決め手になりました)
〇価格(安い割に、ボロくない、掃除をきちんとすれば住めるなと感じれた)
〇広い雑木林(自由に開拓していい敷地がふんだんにあり、遊べそう)
自然がゆたか(鳥のさえずり、虫の音、風の音、それ意外の騒音がなかった)
瀬戸内海が近い(瀬戸内海にある島をみると無性にテンションが上がる、そのくらい好き)

ざっと挙げるとこんな感じです
全国の物件を見て回ったわけではありません
どちらかというと衝動買いにちかいかもしれません

ただ、人生ってそんなもんって思ってます
全てを把握して、その一軒一軒に対してリスクを分析して比較して、、、なんてやっていたら
人生終わっちまいますね

ここだ!!と感じた直感を信じる

どちらかというとそういう事の方が大事だったりするんだろうなと過去を振り返っても思います

 

移住をしてみて「しまったなぁ~」と思った事

結論から言うと、ほぼありません!!

移住前に物件に来たのは2回のみ

1回目は雑誌で見て、恐る恐る見に来ました
別荘地で5軒案内してくれたのですが、一番安いところが一番気に入りました
2回目は置いてある物を捨ててもらうか、残すかのジャッジをしに行ったとき
(なので、1回見に行って購入を決めた、その後に2回目見に行ったことになりますね)

多少、どうしようかな、と考えているのが
〇意外と寒い(夏は良かったのですが、今日は10月14日、夜になると足が冷えます)
冬場の対策をしないといけないかも・・・
〇元々わかっていたことですが、ウオッシュレットが付いていない
何十年も使い続けてきたものがないと大分違和感があります
〇災害があったら、陸の孤島みたいになるな、、、という不安が若干出てきた

移住をお考えの方の参考になれば幸いです

お隣の事とか気にせずに、ラグビーの応援が出来ることとか

やろうと思えばすぐにバーベキューが出来ることとか

今まで普通にできなかったことがすぐ出来る事に幸せを感じます

一期一会とはよく言ったもんです

よい出会いに感謝しなければ!!いけませんね

最後まで読んで頂きありがとうございました

質問などあればどうぞ!



-セカンドライフ, セミリタイア
-, ,

© 2021 リモート研究所 山頂テラス Powered by AFFINGER5