日本語教師

「当サイトは広告を利用しています」

1分でわかる日本語教師(日本語教育能力検定試験)

STEP-1 STEP-2 STEP-3

まずは試験の合格率・難易度を確認することから。

トット

次に試験の日程や費用をおさえておきましょう。

ゆうみ

収入がプラスになるのは素直に嬉しいですもんね。

合格率 試験日程 年収
29.8%
令和3年度
令和4年10月23日 280~450万
ユーキャン
勉強時間 受験費用 手当
約420時間
(文化庁指針による)
14,500円
偏差値 試験の特徴 時給(1コマ)
53
「資格の説明」を参照)
JEESの奨学金制度がある
(在学校からの推薦が必要)
1,780円
ユーキャンを参照)
関連記事 公式サイト 資格名求人検索

 

日本語教師の登竜門「日本語教育能力検定試験」

日本語教師写真

日本語教師に必須の資格はありません。

ただ、多くの人が「日本語教育能力検定試験」に合格し、知識、実践スキルを身に着けて活躍されています。

 

日本語教師へのルートは以下の3つです。

日本語教師になる3つのルート

  • 文化庁届け出受理講座の420時間養成講座を修了する [学習目安:6か月~12か月]
  • 日本語教育能力検定試験に合格する    [学習目安:6か月]
  • 大学で日本語教育を学習する   [学習目安:1年~4年]

日本語教師として第二の人生をスタートする方もいらっしゃいます。

今日本語の人気が高まっていて世界中で日本語教師が不足している現状です。

世界中の人と知り合える日本語教師。人と接するのが好きな方には一生の仕事になるかもしれません!

ブラッシュアップ学びの一括資料請求のポイント

  • 最短1分、147の通信講座から一括資料請求
  • 1度の作業で複数の資料を請求できるから便利
  • 希望があれば地域選択して通学講座も検索可能

\複数資格・複数講座の資料をまとめて請求/

日本語教師の関連記事一覧

毎日更新!通信講座のお得なキャンペーン情報を一覧で確認出来ます。期限・対象・条件も一目で分かる!
お得なキャンペーン情報を見る
【通信講座12社】お得なキャンペーンまとめ記事はこちら
割引内容を見る