なぜ仕事をしないといけないの?に解答

なぜ仕事をしないといけないのか?

 

義務教育などでは習わない事柄ですね。

でも、生きていく上でこれ以上重要な疑問はないかもしれない。

それくらい、避けて通れない疑問ではないでしょうか。

 

この根源的な質問に納得する解答が出来るかどうか?

それがあなたの人生を大きく左右するかもしれません。

人間は仕事をしないといけないのか?

答えは「NO」です。(←あくまでwakuzo個人の見解です)

 

日本国民の3大義務は?

「教育の義務」「勤労の義務」「納税の義務」です。

 

上記3大義務に背くことになりますが、wakuzoが仕事をしなくてもいいと考える理由について

詳しくお伝えしていこうと思います。

仕事をしなくてもいいと考える理由

解り易くするために、この記事では「仕事」を

「会社勤めでする仕事」と考えてお伝えします。

仕事をしないで生活している人が一定数いる

仕事をしないで生きている人はたくさんいます。

生活するお金があればいいんです。

〇 資産があって、その資産が稼ぐお金で食べている

いわゆる今流行りの「Fire」ってやつですね。

〇 年金で生活している

年金暮らしって侘しいニュアンスで聞きますが、結構楽しめるのでは?とwakuzoは思います。

〇 生活保護を貰って生活している

推奨はしません。自力で生きる力を身に着けたいですね。

一定の人数、上記の3項目に該当していて、仕事をしていない人達がいます。

処罰されずに楽しく暮らしています。

なので、そのグループに入ろうと挑戦しても良いわけです。

今回は1つ目の「資産が稼ぐお金で生活する人達のグループ」について少し深堀していきます。

仕事は生活資金を稼ぐ手段に過ぎない

仕事は生活をするための手段です。

それをしっかりと認識する必要があります。

その上で「仕事」とは何か?

「どんな仕事」を選択すべきか考える必要があります。

「仕事で人は成長できる」妄信は危険

一方で「仕事で人は成長できる」という見方もあります。

wakuzoもこれは否定はしません。

理由は仕事で実際に成長出来たと感じるからです。

 

ただ、100%仕事をすれば必ず成長するという考え方は危険です。

理由は「成長できない場合もあるから」です。

 

成長しないから続けられる。

成長する方を選ばないから辞めずに会社に居られる。

そういった側面もあることを実際に見てきました。

 

仕事でも成長できる人は、環境が変わっても成長できるはずです。

仕事は会社勤めだけじゃない

仕事と言うと会社や団体に雇用されてするイメージではありませんか?

個人でやっていらっしゃる「農業」も立派な仕事ですし、林業や漁業を個人でされている人もいらっしゃいます。

 

仕事は雇用されなくても出来ます。

 

wakuzoはアラフィフで起業して、個人で仕事をしています。

決めるのは全部自分、収入も、計画も、休みも、全部自分で自由に決める事が出来ます。

会社勤めの期間に成長出来た実感はありますが、個人事業主になってその成長が出来なくなったとは思いません。

要は、個人個人の姿勢の問題であって、会社勤めをしていても成長できない人はいますし、個人事業主でも同様と思います。

仕事をしないという選択はリアルにあり?

リアルに選択できる。

wakuzoはそう考え、実践中です。

そして、数年後、夢に描く環境を手に入れる。

一歩一歩その状態に近づいています。

 

生活は運用しているお金が稼いでくれる。

本業は好きな事を「仕事」にして毎日没頭する。

没頭して稼いだ資金は100%余剰資金として使えるので投資に回す。

 

上に記載した状態が手に入ると、

毎年運用資金が増えていくので、稼いでくれる運用資金も増え、自然と毎年使えるお金が増えていく状態を作れます。

没頭できる好きな事から収益を得る。

それは50代を過ぎて仕事を継続する上で重要なポイントになると考えています。

定年前にシフトが必要

50代を過ぎて仕事を継続する。

それは周りとの闘いでもあるし、評価との闘いでもあります。

給料が今までの半分になっても、滅私奉公して会社勤めを選択する。

そんな選択をせざるを得ない。避けたいと思いませんか?

 

定年前のどこかのタイミングで「シフト」する必要があります。

「収入優先の仕事」の考え方から「楽しみ優先の仕事」へのシフトです。

 

仕事自体について、ゼロベースで考えてみましょう。

仕事は与えられて「しなければいけないこと」と思っていると結構つらいですよね。

人生のほとんどを仕事をして過ごす訳ですから。

 

個人で起業することを考えてみて下さい。

あなたの没頭出来る事が仕事になったら?

命令する人がゼロになって、自分ですべてを決められるとしたら?

 

仕事はもはや仕事ではなくなる。

そんな感覚になるかもしれません。

 

好きな事に没頭する。

その時間が対価として収入になる。

そんな生活も夢ではありません。

 

給料が半分になっても定年後会社勤めの選択をしないといけない。

そんなの絶対いや、と言う方に回避する方法をお伝えします。

目指すはサイドファイアー

目指す状態はサイドファイアーです。

完全にFire生活を手に入れるには1億必要とも言われています。

(1億を4%運用で年間400万の不労所得の計算)

 

でも、1億なんてwakuzoのような一般庶民には絶対到達できない数字です。

なのでサイドファイアーがベストなんです。

 

ステップは以下の通り

1.【早めのシンプル生活】

生活を見直し、出費を減らす

 

2.【資産運用資金を貯める】

2500万貯めて4%運用、年間100万の不労所得を得る

 

3.【退職後の楽しい仕事】

仕事をしている最中に楽しくできる仕事を見つけましょう

 

上記ステップであなたはサイドファイアーして楽しいセカンドライフを過ごす事が可能になります。

 

人生はいつでも選ぶ事が出来る。

そう思って実践している人は輝いて見えると思いませんか?

いつでも挑戦していける、そんな人生を目指していきましょう!!

 

 

© 2022 リモート研究所 山頂テラス Powered by AFFINGER5

あなたの市場価値を5分で診断。資格取得も就職・転職もまずは自分を知ることからスタート!
ミイダス(無料)