【ユーキャン】選んだ理由ベスト10!!他社との違い!!

ユーキャンまとめアイキャッチ

リモート研究所のwakuzoです。

コロナ禍もあって「資格の価値」が見直されています。

今回ご紹介するのは知名度抜群の「ユーキャン」。

 

いろいろな通信講座があり、受ける側からすると迷います。

本当に、選ぶだけでも大変!wakuzoも計20時間はいろいろと悩んだ末にユーキャンFPを選びました。

 

ユーキャンを選んだ理由を上位10個まとめます!!

 

ユーキャンを選んだ理由ベスト10

ユーキャンを選んだ理由ベスト1位

質問回数が無制限

地味なところかもしれません、、、

ただ、勉強していて小さなつまづきってありますよね。

その小さなつまづきをスルーして先に進めていくとどんどんわからないゾーンが増えていってやる気がなくなるパターンになりがち。

最悪、途中で「やめよっかな~」と頓挫状態に。

 

それを防ぐためにも、1つ1つをクリアにしていくことが私にとって大事でした。

その為には何よりも質問して、自分にとってのつまづきを取り除くための頼みの綱に制限がないということが必須。

 

講座によっては、半年とか、1年の間に10回とか15回とか、、制限があるケースもあります。

また、質問を受け付けていない講座もあります。

 

ユーキャンは、1日に3回までという制限はあるものの、全体で学習期間に〇回までという制限はありません

 

ユーキャンを選んだ理由2位

スケジュール機能

今日何をしたらよいのか?と言う自身の勉強スケジュールを指示してくれます。

勉強をするときってスケジュールを組みますよね。

楽しい作業でもあるのですが、初めての資格の勉強だと、いつまでに何をしたら合格出来るのかってわからない。

だから、普通の人はやみくもにやるわけです。必死に。もしくは時間を決めて、1週間に20時間はやろう!!みたいに。

 

でもユーキャンなら過去の合格者データをたくさん持っています。

その分析から、合格するために必要なインプットがいつまでにどれだけできていたら良いか知っています。

 

だから、適格なスケジュール指示をしてくれるというわけです。

今週、ここまでやれば大丈夫!!って言ってもらえたら、「やる気」に繋がりますよね(^^♪

ユーキャンを選んだ理由3位

アナログとデジタルの融合

wakuzoは完全に昭和世代のおっさんです。受験勉強もしましたが、完全アナログ派。

手元にテキストがあり、マーカーをつけ、分からない部分を何度も見直して、書き込んで、、、みたいな勉強をしてきました。

 

今の世の中、通信講座にはいろいろとあり、100%デジタルというところもたくさんあります。逆にそれを売りにしているところも。

荷物にならないからいつでも勉強出来る!

スマホ1つでOK!!みたいに。

 

でも、昭和世代に私には紙のテキストに書き込むという作業が必要な気がしました。(挑戦していないので、100%デジタルも行けるのかもしれませんが)

テキストが使い古され、ある程度ぼろぼろ感が出てきた時に試験本番を迎える、そんなイメージ(^^)

 

ユーキャンは紙のテキストがあり、それとあわせてデジタルテキストがあります。

アナログでも、スマホでのデジタルテキストでも同じように学習が可能。

私のような欲張りな人にはピッタリ。

選んだ理由4位

老舗だけど変化を恐れないトライ

老舗って聞くと「過去の遺産に安住」みたいなイメージですが、ユーキャンは違います。

受講生のためになる新たなチャレンジを実際にしています。

それを証明するのが「合格デジタルサポート」と「学びオンライン+」です。

合格デジタルサポートで出来る事
■学習スケジュールの管理
■動画講義の視聴
■WEBテストを解く
■デジタルテキストの閲覧

学びオンライン+で出来る事
■メール質問
■最新情報のお知らせ

選んだ理由5位

HPがわかりやすい

たかが、HP。されどHPです。

読者に伝えるべきことを伝える、という意味ではテキストもHPも一緒。

通信講座のHPを何社も見ているとよーくわかります。

 

わかりやすい!と思えるということはそれだけ自分に合っているんだなって感じます。

そして、テキストも同様に解りやすいんだろうなと思うわけです。

 

さらに、
お問い合わせがわかりやすい☞いつでも受講者のためになるようにと言う姿勢を感じます。意外に分かりにくい場所にあったり、電話番号が見つからなかったり、時間が不明なところもあります。

選んだ理由6位

HPのいろいろな検索機・診断機能がステキ

「ぴったりな講座を探してみる」☞資格を迷っている人への配慮とやさしさが感じられます。

「気になるキーワードで絞り込もう」☞153講座の中から簡単に気になるワードで検索できます。

「相性診断」☞講座を選んでみたものの、本当に大丈夫かな?って不安な人にピッタリ。

ユーキャンのぴったり講座診断

ユーキャンのまなびスタイル診断
ユーキャンのタイプ別オススメ資格ガイド

選んだ理由7位

添削がある

これは好き嫌い分かれるところ、私も最初はどうかな~~と感じていました。いかにも昭和、、みたいに。
でも、実際に勉強することを考えてみると「ノルマ」があって良いかなと感じるように。期日が決まっていて、それを出さないといけないという一定の強迫観念。そして、ペンを動かしマークシートに記入するのも、本試験の練習になると考えが変わりました。

本試験の練習を事前に家で出来る、と思うと良いサービスです。

選んだ理由8位

講座ラインナップの幅が広い

wakuzoはビジネス系しか今は興味がありませんが、いづれ趣味講座とかも受けたくなるかもしれません。そんな時に、ユーキャンなら幅広く講座がそろっているので、またユーキャンにお世話になろう~~と迷う必要がなくなります。

さらに、W資格でより力を発揮するという資格もあります。

「行政書士」×「社労士」
「宅建」×「FP」    など

そんな時に、ラインナップがなかったら??
また、通信講座選びから始めなければなりません。

ユーキャンならそんなリスクも回避できます。

選んだ理由9位

35年の実績

運営した年数はウソをつきません。
その中で改善を繰り返し、受講生を集め、合格者を輩出してきたのです。

wakuzoは新しいものも大好きですが、信頼に重きを置く場合は、やはり実績を重視して選びます。

10位

ランキングなどの工夫

人気ランキング、口コミランキング、求人数ランキングなど工夫されていて資格を選ぶ受講生目線で考えられている。

「生涯学習のユーキャン」と言うだけあって、受験する生徒がいかに楽しく勉強出来るか?を工夫してくれています。

ユーキャンの人気講座ランキング

コロナ禍で見直される「資格取得」

「手に職をつけたい」

「どこに行っても、どんな環境になっても食っていける力が欲しい」

 

コロナ禍で、そんな「生き抜く力」を手にしたいと思われる人が増えているのではないでしょうか?

IT画像

 

資格がなくても手に職があると言い切れるひともいらっしゃるでしょう。大工さんや職人さん、農家や漁業、林業に携わる方々。

でも、一般の会社に勤めるサラリーマンにとって狙い易いのは「資格」ではないでしょうか?

 

ユーキャンなら、診断機能も充実しているので、あなたにピッタリの講座を選んでくれます。

最短で3か月で国家資格取得も可能!

35講座も給付金対象講座があります。

あれこれ迷いたくない!時間を無駄にせずに資格をとろう!

 

資格が見直される昨今、通信講座で勉強出来るサービスも様々。

選ぶ我々は、申し込むサービスを決めるだけでも「一苦労」です。

時間は有限、限られた時間をどう使うかはあなた次第!

 

毎日1時間も検索して、一月経過(計30時間)

結局、いろいろ迷って申し込まずに資格チャレンジはお蔵入り、、なんてことも(^^;)

 

直ぐに勉強を開始したい!

あれこれ迷っている時間がもったいない!

実績のある、王道の通信講座で勝負したい!!

 

そんな方にピッタリなのが生涯学習のユーキャンです。

数ある実績の裏には、サービスを選び合格した受講生がいます。

あなたも、大切な時間を無駄にせずに将来に向けてチャレンジをスタートしませんか?

今スタートして1日でも早く合格証を手にする☞

将来を自ら切り開く!

タイトル

-ベスト記事, ユーキャン

© 2021 リモート研究所 山頂テラス Powered by AFFINGER5