【ユーキャン】セカンドキャリアアドバイザー取得で定年前準備開始!

ユーキャンセカンドキャリアアドバイザーアイキャッチ

FP2級チャレンジを開始したリモート研究所のwakuzoです。

いつかは今の生活を脱し、セカンドキャリアを別の働き方で積み上げたいなって思ってる方も多いのではないでしょうか?

コロナ禍もあって「資格の価値」が見直されています。

 

「手に職をつけたい」

「どこに行っても、どんな環境になっても食っていける力が欲しい」

 

そんな風にセカンドキャリアをサポートしてくれるセカンドキャリアアドバイザーがそばにいてくれたらって思いませんか?

IT画像

 

資格がなくても手に職があると言い切れるひともいらっしゃるでしょう。大工さんや職人さん、農家や漁業、林業に携わる方々。

でも、一般の会社に勤めるサラリーマンにとって狙い易いのは「資格」ではないでしょうか?

 

今回ご紹介するのは「ユーキャンのセカンドキャリアアドバイザー」です。

あれこれ迷いたくない!4か月でセカンドキャリアアドバイザーに合格する方法

 

資格が見直される昨今、通信講座で勉強出来るサービスも様々。

選ぶ我々は、申し込むサービスを決めるだけでも「一苦労」です。

時間は有限、限られた時間をどう使うかはあなた次第!

 

毎日1時間も検索して、一月経過(計30時間)

結局、いろいろ迷って申し込まずに資格チャレンジはお蔵入り、、なんてことも(^^;)

 

直ぐに勉強を開始したい!

あれこれ迷っている時間がもったいない!

実績のある、王道の通信講座で勝負したい!!

 

そんな方にピッタリなのが生涯学習のユーキャンです。

数ある実績の裏には、サービスを選び合格した受講生がいます。

あなたも、大切な時間を無駄にせずに将来に向けてチャレンジをスタートしませんか?

今スタートして1日でも早く合格証を手にする☞

将来を自ら切り開く!

 

ユーキャン「セカンドキャリアアドバイザー」が新たにデビュー!!

 

ユーキャンは幅広く多くの人にマッチする資格が用意されています。

150を超える講座に「セカンドキャリアアドバイザー」が新設されました。

 

セカンドキャリアアドバイザーってどんな資格??

どんな知識が得られて、何に役立つの?

 

基本的な部分をまとめました。

セカンドキャリアアドバイザーとは?

「セカンドキャリアアドバイザーは、中高年世代の方が、自分らしく前向きなセカンドキャリアが実現できるよう支援する専門家。」(ユーキャンHPより)

■どんな時に役立つ?☞人生の転機やキャリアチェンジの時
■目的は?☞よりよい選択が出来るように必要な知識やスキルを修得
■得られる成果☞ライフプランニングやキャッシュフローの見直し等、よりよい第二の人生を切り開ける

wakuzo1
wakuzo1
コロナ禍もあり、今までの生活や仕事の仕方を見直す人も増加しています。そんな時代の真っただ中にいる我々にとって、必要な知識やスキルとはどんなものでしょうか?
過去の価値判断にとらわれず、自分の頭で考える力。そのバックグラウンドに必要なのは正しい判断をするための正しい知識ではないでしょうか?

セカンドキャリアをスタートするために必要な知識が総合的にインプット出来るセカンドキャリアアドバイザーは「今時代に求められている資格」と言えるかもしれませんね。

セカンドキャリアアドバイザーに向いている人とは?

ビジネス画像

セカンドキャリアアドバイザーの取得に向いている人とはどんな人でしょうか?

自身のキャリア形成にいかしたい人

セカンドキャリアをスタートさせたいけど、知識がなく不安。

信頼できる相談相手がいなから、踏ん切りがつかず判断できない。など。

自分自身のセカンドキャリアをいかにスタートさせたらよいか?意外と相談できずにいるという方は多いかもしれません。

 

そんな時は、自分自身が専門家になり自分自身が判断するのがベストです。

セカンドキャリアに対する不安を減らして安心したい

様々な不安を払拭して安心してセカンドキャリアをスタートさせられたら?安心できますよね。

セカンドキャリアに際し、一番の不安は「求人」というデータがあります。

セカンドキャリアのスタートにも多くの選択肢があること、選択肢を広げるためにどういった準備をすればよいかを知っておくことで、

多くの不安を減らし、エネルギーを事前の準備にかけることが可能になります。

ダブルライセンス取得でスキルアップ

あなたが不安に思うことは、多くの人が不安に思っている事柄とも言えます。

コロナ禍もあり、年金2000万不足問題もあり、セカンドキャリアに対して多くのビジネスマンが不安を持っていることでしょう。

今あなたがお持ちの資格とダブルで「セカンドキャリアアドバイザー」を取得することで、セカンドキャリアに不安を持つ多くのビジネスマンの不安を

解消できるプロとして活躍できます。

 

独立・開業のステップに

講座の副教材「開業実務・キャリア実践 ハンドブック」で開業の手順やポイントが学べます。

以下のような活躍の場があり、資格を持つことによりクライアントへの信頼にも繋げることが可能です。

・行政機関の雇用・自立支援・生活相談部門
・再就職支援・人材紹介・人材派遣会社
・企業の人事・労務・教育部門
・社会貢献・ボランティア活動を実施している機関

wakuzo1
wakuzo1
企業で現在人事部などで活躍されている方にもおすすめ。人事の評価や面談など、現職にも活かせますし、自分自身のセカンドキャリア構築にも役立てる事が可能です。

セカンドキャリアとは?そもそもの疑問を解決

参考記事☞PASONA転職エージェント(年代別セカンドキャリアの考え方 その準備と心構え)

セカンドキャリアの意味

「セカンドキャリア」と言う言葉はもともと、プロスポーツ選手のキャリアチェンジを指す言葉でした。また、定年退職後や出産育児の後の「第二の人生における職業」を意味する言葉としても使われていたようです。今や転職や起業が当たり前の時代となり、セカンドキャリアの定義も変わってきているようです。

セカンドキャリア=第二の人生における職業

wakuzo1
wakuzo1
以前使われていたセカンドキャリアは特定の人だけが対象でしたが、今や全てのビジネスパーソンに「セカンドキャリア」に対する準備が必要となってきていると言うことが出来ます。

セカンドキャリアはいつから準備したらよい?

30代からのセカンドキャリアは?

中途採用の求人も多く、あらたなチャレンジが可能な30代。

今までのキャリアを活かしつつも、まったく新しいビジネス参入も視野に入れる事が可能。

中、長期計画で必要なスキルや知識のインプットをして準備を計画的に進めましょう。

臆せずに難関資格への挑戦も可能 5年スパンで合格を目指す

40代からのセカンドキャリアは?

40代ともなると、この先5年後、10年後の自分がおぼろげに見えてくることです。

良くも悪くも、先が見えるころ。

定年まで会社に残るのも1つの選択ですが、別の道で新たにスタートを切れるのも、40代だからこそ。エネルギーや発想があるうちに、今まで積み重ねたキャリアやスキルを活かしてのセカンドキャリアスタートをおすすめします。

多くのケースで年収は一時下がることが予想されますので、年収よりあなたにとっての

「大事な価値」をはっきりさせておくことが必須になります。

楽しみつつ挑戦できる分野での資格取得を目指す

50代からのセカンドキャリアは?

50代ともなると、多くの人が人の上に立ってお仕事をされていたはずです。

5年か10年、定年を早める感覚でとらえるとハードルが下がり気楽に考えられそうです。

セカンドキャリアも「稼ぐこと」重視ではなく、「楽しみ」や「生きがい」を最重要に考えて楽しい時間を増やしていく挑戦ととらえて取り組みましょう。

65歳になって定年を迎え、何もやることがない、、なんて生活にならないように。

早めのセカンドキャリアをスタートするためには、1日でも準備は早い方が良いことに違いありません。

体力も考え、10年20年のスパンで継続できる職種に役立つ資格取得を目指す

 

ユーキャンセカンドキャリアアドバイザーのサービス内容・料金

時間とお金写真

項目内容詳細
料金(一括払い)
(分割払い)
35,000円
2,980円×12回
税込・送料会社負担
教材内容テキスト2冊
副教材
アドバイザリーシート、開業実務・キャリア実践ハンドブック、実務実践DVD、ガイドブック、その他・添削関連書類 他
添削回数4回修了課題含む
標準学習時間4か月受講開始から8か月指導
wakuzo1
wakuzo1
標準学習期間は4か月でも、8か月サポートを延長してくれるのはうれしいですね、、
仕事でどんな環境の変化があるかもわかりませんし、ユーキャンのやさしさを感じませんか?

定年前準備にWライセンス取得

スタート

セカンドキャリアは誰にでも訪れます。

それが、65歳の人もいればそれ以外の年齢の人もいる。

 

人生100年時代を迎え、今までの価値観に囚われ、先人の選択をならっていれば間違いないという時代ではなくなりました。

あらなた価値を自分自身で磨いていく必要があります。

その答えとして1つの選択となるのがWライセンス。

セカンドキャリアアドバイザーと相性のよい資格をご紹介します。

ファイナンシャルプランナー×セカンドキャリアアドバイザー

セカンドキャリアアドバイザー×FP

人生100年時代、多くの人がお金の不安をもってシニアを迎え、定年に備えています。

大きな不安であるにも関わらず、意外に相談できない内容で夫婦間でしか話し合っていない人が多いとか。

 

ファイナンシャルプランナーとして修得して知識にセカンドキャリアアドバイザーの知識をプラスすることで更に幅広いコンサルティングや問題解決を可能にします。

社会保険労務士×セカンドキャリアアドバイザー

社労士×セカンドキャリアアドバイザーユーキャン

日本に住んでいればどんな人にも必要な保険や年金の知識。

意外と必要な知識をインプットしないまま、定年間際にあせってしまう人も多いかもしれません。

社労士の資格にダブルでセカンドキャリアアドバイザーを取得することによって、さらに顧客からの信頼を勝ち得る事に繋がります。

キャリアコンサルタント×セカンドキャリアアドバイザー

キャリアコンサルタント×セカンドキャリアアドバイザーユーキャン

働き方改革などの影響で、中高年の仕事の仕方にも多くの選択肢が広がってきています。

いままでのように、定年まで1つの会社にお世話になることは限られた人の選択となってきているのかもしれません。

そんな時代に、ニーズが高まっているのがキャリアコンサルタント。

起業についての知識も身に付くので、多くのシニアの力になるための知識を修得できます。

 

人生はいつも2択(定年前準備まとめ)

定年を迎え、最後に悔いなしと言える人生を送りたいって思いませんか?

結局、人生は2択。

 

どんな事であれ、何かをすることを選んだら別の事は同時に出来ません。

 

資格挑戦をすると決める。そうすると目指す先が明確になり、光が差してくる。

明るい希望が生まれ、自然とエネルギーが湧いて出てくる。

何かを自らの判断で「やろう!!」って決めた時のエネルギーは最強!って思いませんか?

 

そこには、人間が本来持っている「今よりも、よりよくなりたい!」「いつまでも成長したい!」という性質があるように感じます。

 

するも自由、しないも自由。

選択するのは自分自身で、その選択が将来を切り開くんだと信じます。

手に届く画像

1つ言えるのは、「時間は何人にも平等」ということ。

あなたは、平等に与えられた時間を「何に使い、何を手に入れますか?」

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

向上心のあるあなたに、明るい将来が訪れますように!!(^^♪

 

迷いたくない!4か月でセカンドキャリアアドバイザーを手に入れる方法

 

資格が見直される昨今、通信講座で勉強出来るサービスも様々。

選ぶ我々は、申し込むサービスを決めるだけでも「一苦労」です。

時間は有限、限られた時間をどう使うかはあなた次第!

 

毎日1時間も検索して、一月経過(計30時間)

結局、いろいろ迷って申し込まずに資格チャレンジはお蔵入り、、なんてことも(^^;)

 

直ぐに勉強を開始したい!

あれこれ迷っている時間がもったいない!

実績のある、王道の通信講座で勝負したい!!

そんな方にピッタリなのが生涯学習のユーキャンです。

数ある実績の裏には、サービスを選び合格した受講生がいます。

あなたも、大切な時間を無駄にせずに将来に向けてチャレンジをスタートしませんか?

 

「3か月なら勉強出来そう!という方は今スタートがベスト」

今スタートして1日でも早く合格証を手にする☞

将来を自ら切り開く!

-セカンドキャリアアドバイザー, ユーキャン

© 2021 リモート研究所 山頂テラス Powered by AFFINGER5