「当サイトは広告を利用しています」

ユーキャンのメンタルヘルスマネジメント®検定の評判は実際どう?メリット・デメリットと選ぶ理由も解説

キャンペーンがあったらチャンス!

生涯学習のユーキャン公式サイトで最新情報をチェック

ユーキャンメンタルヘルスマネジメント検定講座アイキャッチ画像

wakuzo
wakuzo
ユーキャンのメンタルヘルス・マネジメント検定が気になっている方向けに評判や特徴とまとめました。

日々のストレスが積み重なると正しい判断が効かなくなる経験をわたしもしたことがあります。実際のところ、職場で長い間働き続けることは簡単ではありません。多くの人が職場で悩み、心の健康を保てずに会社を辞める状況が問題となっており、厚生労働省でも対策の1つとして年1回のストレスチェックを義務付けたのも社会問題化している証拠と言えるのではないでしょうか。

この記事が参考になる人

  • 自分自身のメンタルが弱く、今もこれからも心の状態が不安
  • 職場での人間関係でトラブルを抱えて心を病みたくない
  • 人間関係で疲れる自分が対処するための方法をしりたい

ご自身のメンタルヘルス、職場のメンタルヘルスに役立つ資格「メンタルヘルス・マネジメント®検定」についてわかりやすく解説します。

【メンタルヘルスマネジメント】

ユーキャンを選ぶ3つの理由

  • 10年で5,597名の合格実績が実力を証明
  • 教育訓練給付制度の対象講座なのでお得)
  • Ⅲ種なら3ヵ月で合格を目指せる

  • 迷う必要がない
  • 給付制度対象
  • 3ヵ月で合格

ユーキャン公式HP

メンタルヘルス公式ページ

 

ユーキャンメンタルヘルス・マネジメント検定講座の評判まとめ

ユーキャンメンタルヘルスマネジメントの評判

  • 標準学習期間が明記されていて目標を立てやすい
  • 年2回試験があって、Ⅲ種からⅡ種と1年で合格できた
  • 質問が1日3回までと回数制限があるけどレスポンスが早く何度も助けてもらえた
  • ポイント解説動画とテキストで学習でインプットは十分
  • 8日以内返送可能で申し込むときに安心感があった
  • 模擬試験1回と添削3回があって試験対策できるのでよかった
  • 受講開始から1年指導してもらえて長期でⅢ種、Ⅱ種の合格を目指すことが出来た
  • 10回分割支払いもあって、学習期間とマッチしていて分割を利用して勉強を継続することができた

上記の評判はわたし個人が調べて要約したものなので参考程度にご覧いただければと思います。

個人的には質問サポートが秀逸、FP2級をユーキャンで合格した経験があるのですが、質問に対して的確な答えがレスポンス早く返ってきたのでもやもやする時間を減らすことが出来てとても助かりました。

 

ユーキャンメンタルヘルス・マネジメント検定講座の特徴

ユーキャンを選ぶ理由

  • 10年で5,597名の合格実績が実力を証明
  • 教育訓練給付制度の対象講座なのでお得
  • Ⅲ種なら3ヵ月で合格を目指せる

ユーキャンメンタルヘルス・マネジメント検定講座のメリット・デメリット

ユーキャンに限らず、どんな通信講座にもメリットがあればデメリットもあります。わかりやすくまとめたので通信講座を選ぶときの材料として役立てて下さい。

【ユーキャンのメリット・デメリット】




【メリット】

  • Ⅱ種とⅢ種の講座が分かれていて受講しやすい
  • 過去10年の実績があり安心
  • 教育訓練給付制度対象
デメリット】

  • 講座数が多く1つに絞り辛い
  • 通信講座の中では受講料が高め
  • 教材到着後8日を過ぎると返品は不可

wakuzo
wakuzo
無理やりデメリットを探しましたがほぼデメリットはありません。教材到着8日以内であれば返却可能というのも大きなメリット、通信講座では受講生想いのサービスです。

 

ユーキャンを選ぶ3つの理由

  • 10年で5,597名の合格実績が実力を証明
  • 教育訓練給付制度の対象講座なのでお得)
  • Ⅲ種なら3ヵ月で合格を目指せる

メンタルヘルス・マネジメントが注目の理由

ニュースでも新聞でもメンタルヘルスと言う言葉を普段から耳にするような世の中になってきています。厚生労働省が年1回のストレスチェックを義務付けたこともその影響、企業からのニーズが高まる原因にもなっています。

「心の健康」を保つことがそれだけむずかしくなっている証拠かもしれません。

 

厚労省がまとめた資料をご覧下さい。(参照:自殺・うつ病等対策プロジェクトチームとりまとめ

厚生労働省が3年ごとに全国の医療施設に対して行っている「患者調査」によると、平成8年には43.3万人だったうつ病等の気分障害の総患者数は、平成20年には104.1万人と12年間で2.4倍に増加しています。

 

多くの人が心の健康を保つことが出来ず、困っているのがよく分かります。

メンタルヘルスマネジメント検定は今の時代だからこそ必要な検定の1つと言えるのではないでしょうか?

 

メンタルヘルス・マネジメント®検定とは?

試験は3種類あり、難易度の高い順でⅠ種Ⅱ種とⅢ種があります。

  • Ⅰ種:マスターコース  人事労務管理・経営幹部
  • Ⅱ種:ラインケアコース 職場、部下のメンタルヘルス対策
  • Ⅲ種:セルフケアコース 自身のメンタルヘルス対策

ユーキャンのメンタルヘルスマネジメント®検定講座はⅡ種合格を目指せる内容です。以下試験の種類についてまとめておきます。

Ⅰ種 Ⅱ種 Ⅲ種
対象 経営幹部
人事労務
管理職 一般社員
相手 社内 部下 自身
試験回数 1回
(11月)
2回
(3月・11月)
受験資格 なし
(同時受験も可能)
受験会場 全国15か所
試験時間 前半2時間
後半1時間
2時間
受験料 11,550円 7,480円 5,280円
直近合格率 17.6%
(第33回)
56.5%
(第35回)
71.9%
(第35回)
詳細はメンタルヘルス・マネジメント検定試験公式HP

wakuzo
wakuzo
対象が明確に分かれているのも受験する側が迷わなくてよい検定です。Ⅲ種からステップアップしていくのがベストかも。Ⅱ種とⅢ種の同時受験も可能です。

 

ユーキャンを選ぶ理由

付箋ブレインストーミング画像

ユーキャンを選ぶ理由

  • 10年で5,597名の合格実績が実力を証明
  • 教育訓練給付制度の対象講座なのでお得
  • Ⅲ種なら3ヵ月で合格を目指せる

Ⅱ種 Ⅲ種
標準学習期間 4か月 3ヵ月

 

ユーキャンメンタルヘルスマネジメントまとめ

wakuzo
wakuzo
メンタルヘルス・マネジメント検定を受験して合格するイメージは持てましたか?

心の健康を保つためにご自身のためにも役立つ資格ですが、その知識が人の為にも役立つとしたらとても魅力的な資格と思います。

自分自身で困って悩んだことも誰かのために役立つ経験に変えることが出来るかもしれません。そのきっかけとしてメンタルヘルス・マネジメント検定の合格をユーキャンで目指してみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事との出会いがあなたのチャレンジのきっかけになったら最高にうれしいです。良いスタートが切れるよう願っています。

 

【メンタルヘルスマネジメント】

ユーキャンを選ぶ3つの理由

  • 10年で5,597名の合格実績が実力を証明
  • 教育訓練給付制度の対象講座なのでお得)
  • Ⅲ種なら3ヵ月で合格を目指せる

  • 迷う必要がない
  • 給付制度対象
  • 3ヵ月で合格

ユーキャン公式HP

メンタルヘルス公式ページ

メンタルヘルス・マネジメント検定を通信で目指すならスタディングもあります。学割などもあって費用を抑えたい人におすすめ。

メンタルケア関連で手軽に勉強をしたい方向けにはたのまなのメンタルケア心理士もあります。

毎日更新!通信講座のお得なキャンペーン情報を一覧で確認出来ます。期限・対象・条件も一目で分かる!
お得なキャンペーン情報を見る
【通信講座12社】お得なキャンペーンまとめ記事はこちら
割引内容を見る