チャレンジすることが人生 早期退職後の人生の過ごし方 

早期退職をして悠々自適、あなたなら何をしますか?

 

私は46歳で結果的に早期退職をすることになり、田舎の別荘で無職生活をしています

よく聞く話は

「定年後は悠々自適生活」

「定年後を楽しみに現役生活をがんばる」

実際、悠々自適生活って、どんなイメージなんでしょうね?

私はゆとりがありつつもしたいことに邁進している毎日を送っています
ほどよい緊張と自分で自分の時間を自由に使えるという気楽さ
自然のなかで鳥のさえずりと、虫の音、風の音に囲まれて幸せだな~と感じつつ生活が出来ています

悠々自適か?と言えばそうでもありません

出来ないこともたくさんあります
無職ですから、、
例えば、、、

〇毎週ゴルフ三昧(平日は打ちっぱなし、週1回はラウンド)とか
〇毎週ホテルのランチブッフェに行って海を見ながら食事にランチビールとか
〇日本一周クルーズを毎年行って楽しむとか
〇毎月、温泉旅行に行って豪華老舗旅館に泊まるとか、、、

出来ないことは実際あります(時間はありますが、費用の問題ですね、、、)

 

あなたは、実際、退職をした後、何をするか?考えてみて下さい

 

お金を使う遊びはいくらでもあります

そしてお金はいくらでも使えます、ほんとに

年間いくらあれば悠々自適に暮らせるか??

際限なく使えるんです、お金って、、、

なので、極論、いくら貯蓄があっても悠々自適生活は出来ないと言う事になります!!

また、趣味に没頭すると言っても、1つの趣味だけ24時間365日していても楽しくないはずです

 

 

早期退職をして生活を楽しむ方法(一つの提案)

それでは早期退職をして何をして生活するか?

時間は山ほどあります。悠々自適でなくても、楽しく生活するためにはどうしたらよいでしょうか?

Point !

「やりたいことをいくつか持つこと」(お金を掛けずに出来ること)

会社を辞めたけれど、やることがない、、、、ではあまりに寂しすぎます

私はやりたいことがたくさんあり過ぎで、小出しにしてやっている感じです(順番をつけて)

〇PCでの作業(これは将来の投資と思って取り組んでいます)
〇農園作り(今はプランターのみですが、来春の作付け時期までには林を開墾し畑にします)
〇釣り(生きていくための釣りを学びます。大げさですが、食っていくための釣りです、必死です)
〇猟 (これも食っていくための猟です、猟銃免許を受け、合格しました!)

上記の4つは全て私にとってのチャレンジです
しかもそれほどお金はかかりません

うまく行くかどうかは、わかりません、なんの保証もありません

でも私にとって確かなことは

チャレンジすることは楽しい!!ということです

 

チャレンジすることが人生(生きること)

私にとって、チャレンジする=生きる」ということなんだと実感しています

新たな地に移り住んで生きていくのもチャレンジです
(50代のうちに海外生活もしてみたいなと、、目論んでいます)

新しいことに、今までやっていないことにチャレンジして、出来るようになること

それ以上に楽しいことって、ないんじゃないかと、、、

私にはムリ、そう思った時点で、その道は閉ざされるんです、そう思った瞬間に!

なので、なんでもやりたいことはチャレンジすべきと思いますし、それを人生の後半生、地で行ってみようかと企んでいます(^^)/

 

これは会社員時代を振り返っても一緒だったな~と思います

新たな事にチャレンジしてそれが成功し、会社に貢献した!!と思える時が実際あった
そして、そんな時が一番仕事が楽しかった。そう思い返しています

 

いくつになってもチャレンジは出来ます

そして〇〇すべきチャレンジではなく

〇〇したい、と心から思えるチャレンジをしていきましょう!!

 

人はいつでも好きなように生きていける!

そして第二の人生はいつでもスタートできる!!

 

「ほんとうにしたいこと」関連記事は☞コチラ

 

最後まで読んで頂きありがとうございました

 

-セカンドライフ
-,

© 2021 リモート研究所 山頂テラス Powered by AFFINGER5