西粟倉村のA0(エーゼロ)鹿肉イベントで鹿肉を初体験してきた!!

鹿肉ってうまいの?

 

最近というか数年前から「ジビエ料理」って流行りつつありますよね。

でも、本来は最近の流行りとか、西洋文化からのモダンな食材ではなく、日本、本来脈々と食べられてきた「食材」だったようです。

雑誌にのるようなレストランでフォークとナイフでおしゃれに食べるお料理ではなく、農家で栄養をとるための地域に根付いた食べ物だったんですね。

 

イノシシ肉は「山くじら」と呼ばれるほど重宝されてきました。

両国にある「ももんじや」では猪の肉のすき焼きで人気です。

 

 

 

 

 

 

猪肉のすき焼き、脂身が甘くてうまかったですね、見た目よりあっさりな脂で結構ペロッと食べられました。

 

では、鹿肉ってどうなんでしょう、おいしいんでしょうか?

 

「ハンターになって、自分で猟をして、さばいて、料理して食べる」

そんな生活に憧れている私にとって、まずは鹿肉を食べてみたいという欲求は抑えられないものになっていました。

 

そこで知ったのが「A0(エーゼロ)の主催する鹿肉イベント」」でした(^^)/

 

「A0」ってどんな会社?

 

「A0(エーゼロ)」ってなに?どんな会社?☞HP

 

 

 

 

 

 

 

主な事業は以下の4つ。

① ローカルベンチャー支援事業

② 建築・不動産関連事業

③ 自然資本事業(うなぎの養殖やジビエ関連)

④ 高島しこぶち事業所(建築不動産事業、農福連携事業)

今回は③に絡めての鹿肉イベントのようです!塩ゆでした鹿肉を食べれると言う事で90分かけて行ってきました!!

 

鹿肉を食べてみての感想

 

2時間塩ゆでした鹿肉を食べて見ました!!

写真はこんな感じ

少しグロいですかね、、、(^^;

見える骨はあばら骨です。

正直「旨い!!」です。

身はホロホロになっていて、箸で崩せるくらい柔らかい

癖や臭みがなく、牛モモ肉と豚モモ肉の中間みたいな感じでした。(冷えてしまっても柔らかい!!)

 

マスタードを付けて頂いたみました!

適度な酸味も加わって美味!

ワサビ醤油、塩胡椒、チリソース

何をつけてもうまかったです(^^)/

 

 

次に外モモ肉の串焼きです(^^)/

炭火で焼いてくれています!!

 

 

 

 

炭火で焼いているからか、、

柔らかくてジューシーな味わい、

スパイシーな下味がついていてビールに最高にあいました!!

普通にコンビニで売れそう(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は「モモ肉のローストステーキ」!!

気分、上がりますね~~~(*^^*)

しっとりしていて、肉のうまみがあり旨い!!焼き加減も上手~~。

これは高級レストランで高額で出せそうですね、、きれいにソースを下ひしいて、、ガロニを付ければ立派な一品です!!

 

牛肉よりもあっさりしていて量を食べれるんじゃないかな?

牛のランプ肉って感じでした。

おろし大根に醤油なんかもよさそうです!!

 

まとめと今後の展望

 

とっても楽しい時間でした。

鹿肉初体験でしたが、思いのほか癖がなく、しっとりしていた美味。

イベント価格で肉を販売していたので、真空パックされた冷凍肉を2000円分購入!!

(鹿モモ肉、鹿ひき肉、猪ロース肉)

 

西粟倉アプリを入れたら半額!!と言われて早速アプリを入れてイベント価格の半額でゲット~~!!

ご興味のある方、アプリは☞コチラから

 

もう少したくさん買ってもよかったな~~~(^^;

 

一番、ステーキにマッチするモモ肉もゲット出来たので、食べるのが楽しみ(^^)/

 

 

「森の学校」で出た廃材でしょうか?

勢いよく燃えていて、良いイベントに参加出来たな~~と思いつつ、持参のお酒は空に、、、(^^;

 

 

 

A0社長の牧大介さんにもご挨拶することが出来ました。

二本の柱「森の学校」「A0」を同時に走らせています。

ただ、共通するのは「自然への畏敬と共存」という想いではないでしょうか?

 

今年は160頭位の鹿を扱ったようですが、来年は3倍位に増やせそうとおっしゃっていました。

鹿を処理する施設も見学させて頂きました、ありがとうございました!!

(元学校の給食調理場を利用されていました)

 

獣を殺す事への批判なでも世にはあります。

ただ、殺して捨てるという扱いではなく、殺して大事な命を頂くということこそが日本の文化なのではと私は考えます。日本で受け継がれてきた「もったいない」文化こそ引き継いでいきたい、そこに自分自身も関わっていきたいと思います。

 

これからの日本は田舎!!と考えて田舎別荘へ移住した私にとって、共通の想いを持って実際に活動されている方々に出会えた素晴らしい一日になりました。

 

実際に、プロジェクトとして大きく動いていて、結果も残されている。

 

素晴らしいなぁ~~と思いつつ、このイベントに参加出来たことへの感謝を胸に帰途に就きました。

 

「うなぎ」には出会えませんでしたので、今度別日に見学に行ってみようかな~~と(^^)/

 

今回のイベントは第1回目と言う事でした。

ぜひ、来年もやって頂きたいです(^^)/

出来れば、猟期が始まった頃と、終わる頃の年2回とか!!

 

楽しい1日をありがとうございました(^^)/

 

-セカンドライフ

© 2021 リモート研究所 山頂テラス Powered by AFFINGER5