早期退職という選択 会社を辞め自由に生きる選択をしたおっさんより

早期退職という選択

 

初めまして、早期退職をして田舎別荘へ移住してセカンドライフをスタートさせたおっさんです。

 

早期退職というと、企業が肩たたきをして人員を減らすアレを思いうかべると思いますが、ここでいう早期退職とはもっともっとタイミングの早い早期退職です。

 

ビジネスマンとして10年、20年務め、会社にとっても戦力化され、人間としても成長を遂げた、そんな時、ふと「オレの人生このままでいいのかな?」と頭をよぎることありませんか?

 

毎朝の通勤ラッシュ、雪でも台風でも出勤するのが当たり前の社風、どうでもいい飲み会、不公平な人事評価、理解なく当たり障りのないことだけいう上司、不毛な会議、、、

 

そんな人生の延長線上に、将来のあなたが居ていいのか??

あなたのビジネスライフの先に、素敵に輝くあなたは居ますか???

 

あなたは他人の価値観で生きてはいませんか?

 

一度きりの人生、思うように生きてみたい!

私はそう思いました。
(休職中に自分と向き合って考えた結果、行きついた先がここでした)

 

あなたは思うように生きていますか?

限りある命。

そしてあなたの人生の最後の日が訪れた時、

「やり切った、楽しい人生だった」と心から思いたくありませんか?

 

人生は人それぞれです。

だれか他人の価値観に自分をあてはめて生きていればそれであなた自身は満足できますか?

 

瞬間の延長が人生になる

 

私は自分の人生をその瞬間瞬間、楽しんで生きてみたい!!と思います。

 

世の中にどれだけそういった生き方をしている人がいるのでしょうか?

私達は、その瞬間瞬間をその人らしく生きている人を見ると「ステキ」と思ったり、「憧れ」たりするのではないでしょうか?

全盛期の優れたスポーツ選手なんかがその典型ではないでしょうか。

 

一般人(私も含め)は、私には無理、才能がないと(簡単に)諦めますが、

思うように生きていくというのは才能の問題ではなく覚悟の問題、と気付きました。

 

売れない画家がいたとしましょう。

売れないけれど、アルバイトをしながら時間を作って好きな絵を一生かけて描き続ける。

貧乏で死んだとしても、それは本望なのではないでしょうか?

 

絵を描いてお金持ちになることが目的であれば、道半ばだったのだろうと思います。

ただ、好きなことに真正面から取り組み、出来る限りに時間を好きなことに費やす人生を送った。

 

それはステキなことだと私は思います。

 

多くの人は今、絵を描くことを選びません。

好きなことをしようとしません。(世間体や他人の価値を大事にして生きる方を選ぶ)

 

何かしら、やらない理由をつけて、、

社会人になったからと言って、あきらめて、生きる。

 

だからステキと思える大人が少ないんだ。(と私は感じます)

私がその典型だったかもしれませんが、

 

このまま仕事を続けて

日々、我慢の連続、諦めの連続、ストレスの連続で定年を迎え、花束なんかを貰い

拍手をされて退職する。その次の日から地獄!

何の目的もなく、世の中とのつながりも断たれ、なりたい人の像もない。

そんな60歳を迎えるくらいなら、死んだ方がマシとさえ当時の私は思っていました。

 

企業の一員として生きる時間を否定はしません。

その中で身につくものもあるし、成長することもできる。(実際多くの体験をさせて貰いました)

世の中のことを学ばせてもらったという感謝もあります。

 

ただ、その世界で最も大事にされるのは、「その人の人生」ではなく「会社の利益」です。

私は40代の後半に目が覚めて、早期退職という選択をしました(鬱になって会社に行けなくなった結果)

 

瞬間の積み重ねがその人の人生になります。

瞬間を捨て、人生を有意義に楽しく出来るはずがありません。

 

 

人生はいつでも自由に設計できる

 

人生設計に以下の選択肢があることを忘れないで下さい。

特に、自分の人生を投げ出してでも会社の為にがんばってしまうようなまじめな方は忘れないで!!

 

転職という選択肢があること。

長い人生、一時、歩くのを止めたっていいじゃないですか!

 

早期退職して全く別のセカンドライフをいつだってスタートすることも出来ます。

 

自身の気持ちや考えを最優先することで人生の自由は増していきます。

自分が囚われているのは固定観念や他者からの評価、世間体だったりしていたのだと思います。

 

 

そして、今、ホームから落ちてしまおうかと月に1度でも思ってしまう人は、

即、会社を辞めるべきです。

 

命より重い仕事なんてないからです!

 

人生は本来、素晴らしいものです。

あなたにも生きていく価値があります。

世の中の役に立てることが必ずあります。

 

転職をしないという選択も同時にあります。

それであれば、今の仕事に全力をぶつけるべきだし、楽しく過ごして頂きたい。

あなたが選んだ道なのですから。

 

人生は楽しい

 

日々、会社や上司の文句を言いながら社会人を続けている人。

諦めて企業に残る決断をしている人。

 

会社に雇ってもらっている感謝はそこにありますか?

 

選んでいるのは自分自身だと忘れないで下さい。

 

そして、その日々の延長線上にあなたの望む将来のあなたがいる、そんな人生であって欲しい。

 

そう考えることが出来たら、人生は楽しい

 

そう思いませんか??(*^^*)??

 

あなたにとって「幸せだな~」と思える時間は?早期退職者が田舎へ移住してみて思う事

早期退職、アーリーリタイア、セミリタイア 言葉の違いから 第二の人生をスタートしたおっさんのブログ

-wakuzoダイアリー, セカンドライフ

© 2021 リモート研究所 山頂テラス Powered by AFFINGER5