早期退職という選択 選択できずに辞められないで人生終える?

仕事を辞める=ダメ人間(?)

 

仕事を辞めることは悪いこと

仕事を途中で辞めるやつはダメな人

 

そんな固定観念をもっていませんか?

数か月前の私はどちらかというとそんな固定観念を持っている側でした

仕事を続けていくことが素晴らしく、人として優秀なことだと

そして嫌なことや困難なことから逃げて転職という名の逃げ道を選択する人は弱い人だと

 

そんな風に私たちは教育をされてきているような気がします

 

特に今40代、50代の人はそうだろうと思います(筆者も40代後半)

何故なら、親がそうやって生きてきて、我々を仕事を続けることこそが人生と育てたから

(あくまで一般論ですね、私の場合はそうでした)

 

また、義務教育に携わる先生たちもその世代でした

良い大学に入り、大企業に勤めること

安定した公務員になることが人生の成功に直結することと

 

時代は変化している、それなのに、判断は昭和初期のままというのではマッチしていませんね

 

時代は変化し続けている

 

時代は大きく変化しています、現在進行形で!!

あなたも肌で感じているはずです

 

転職とか副業というワードが世間を賑わしているし、大企業もあっという間に買収され多くの人がリストラにあったりしている。またリモートワーク等、仕事のやり方が昔と大きく変わってきています

 

私は20年、同じ企業に勤め、早期退職しました

それが良かったのか、悪かったのか、今は判断出来ません

 

ただ、一つ言えること

辞めなかったとしたら、私という人間は死にながら生きる選択をしたことになった、ということ

 

社会的責任感とか会社、上司、同僚、部下からの目よりもずっと大事なことがあるはずです

自分らしく生きる、生きようとする気持ちこそ大事にしなければいけなかったんだと今振り返って反省します

会社に必要な人、その役割を演じることで自分が居なくなってしまった

そんな風にこの記事を読んだ人にはなって頂きたくありません

 

いつでも好きな道を選べる

 

私は誰に対しても転職をすすめるつもりは毛頭ありません

一度やると決めたら、とことんやるべきだし、階段の途中で踏み外したり、転んだりすることは誰しもあること。成長の途上に思い悩むことも当たり前にある。人はそういう過程で成長を遂げていくということも自ら体験してきました

 

ただ、人生の選択として

いつでもあなたには別の選択肢があるということを忘れないでください

いつでも好きな道を選べるのです

 

世の中に生を受け、(おそらく)祝福されて生まれ育った

あなたの命

 

生かすも殺すも、あなた次第

 

人生は喜びに満ちている

 

ワクワクする毎日を誰もがおくることが出来るはず

 

そう思いませんか?

 

このサイトでは、自らが実践した「早期退職」と「楽しく生きていく術」について書いていきたいと思います

 

筆者の理想は

 

「組織で仕事をしない」

「個人で稼ぐ」 という選択 (田舎別荘、世界のどこに居ても稼げる力を身に着けること)

 

上記の「仕事」とは組織に属し、縛られてするいわゆる「仕事」であって

そうでない「楽しくて仕方ない仕事」もこの世にはあると思うし、それを探して実践していきます

 

このサイトがあなたにとって、少しでも前進するきっかけになるのなら

それはうれしいです!

 

まだまだ人生先は長い

 

一度立ち止まって、将来のための時間を作るのも1つと思って、私はセカンドライフに46歳で突入しています。

 

田舎別荘暮らしのメリットなど興味のあるかたは是非読んで頂ければ幸いです

 

人に囚われない

人に惑わされない

人と比べない

 

そんな時間を繋げて、自分らしい人生を歩んでいければいいなと思っています

 

 

ほんとうに「したいこと」3つ 早期退職したおっさん闇の中で光を探す

 

 

 

-wakuzoダイアリー

© 2021 リモート研究所 山頂テラス Powered by AFFINGER5