アーリーリタイアを目指すあなたへおすすめの本5選 セミリタイアを実践したおっさんのセレクト

早期退職を実践した経緯

私は46歳で早期退職をししました

というよりは仕事が続かない精神状態になり、行けなくなりました

退職になる前の3か月くらいは崖っぷちにいながら、平静を装って仕事を続けていました

 

何にもやる気が沸かず、これではイカンと本屋に行ってインプットを試みたが、本屋に行くと
手に取るのは退職につながるような本ばかりでした(それが私の当時の最大の望みだった証)

 

早めにケリをつけて、第二の人生をスタートする

そういった決断をする人が今後増えていくように感じます

何故なら、定年まで会社にいてもその後の人生は自分で稼ぎ生きていく必要があるからです

(定年2000万問題なんかもあり、、、今40代よりも若い人たちは年金制度をあてにはしていない世代と思う)

 

60歳、65歳になるまで会社に奉公して、その後の人生にとって良いことはあるか??

そんな未来のない選択をするなら、好きなことをして生きる道を模索した方がよい

そう私は考えました

 

うまく行かなかったとして、アルバイトでも生きていけるさ!!

そう思えたのは以下の本たちと出合えたからです

私の早期退職という決断に影響を与えた順でご紹介させて頂きます

セミリタイアを夢見ているあなた、夢で終わらせずに現実化していきましょう!!(^^)/

 

早期退職、背中を押してくれる本ベスト5

光のないなかで読んだ本たち

失意の私に、生きるエネルギーを与えてくれたのを覚えています

第一位 年収100万円の豊かな節約生活術 【電子書籍】[ 山崎寿人 ]

私の選択を最も後押ししてくれた一冊

料理好きの山崎さんと自分が被ることもあり、お料理の写真なんかもとっても美味しそうで

勝手にライバル視して楽しく読ませて貰いました。いつも傍らに置いて、つまみ読みをしています

実際に家賃収入のみの100万円で豊かに生活をされており、こんな生活なら自分にも出来るかも!!と

思わせてくれました。ケチケチ生活ではなく、十分に100万円で暮らせることを実証されています。

第二位 好きなことだけで生きていく。/堀江貴文

給料は我慢の対価ではない

まずは行動あるのみ

ホリエモンらしい言葉がたくさん書かれています

ただ、私の考えとシンクロすることが多く、一気に楽しく完読しました

「思考は現実化する」は正しい、まさに人はその人が考えるような人になるのだ

逆に言うと、考えるような人にしかなれない

だから、出来ないとかやれないとかネガティブワードを使うべきではないと言う

解っていると言いながら、人は簡単にネガティブワードを使う(←懲り懲りだ)

ホリエモンはいう

「協調性なんていらない」

「人は好きなことだけをして生きていける」と

この本を読み、同い年の彼に刺激を受ける内容が満載されています

第三位【中古】 働かないって、ワクワクしない? /アーニー・J.ゼリンスキー(著者),三橋由希子(訳者) 【中古】afb

刺激的な題名の本ですね。私もネットで購入、探しても探しても中古しかありませんでした

12章で構成されています、少し紹介してみますね

1章 あなたも、のんきで気楽な生活ができる
2章 ものの見方が生き方をかえる
3章 仕事人間は奴隷と同じ
4章 あまり働かないことは健康にいい・・・

これだけで、読みたくなる本ではないですか?

面白い分類が記載されています。仕事人間と有能人間の分類、以下抜粋です

仕事人間有能人間
長時間働く
明確な目標がない、仕事のための仕事
他者に仕事を委ねられない
仕事意外に興味がない
休暇を取らずに働く
職場で培った浅い友情
いつも仕事について話す
いつも何かで忙しい
人生は困難だと感じている
規定時間働く
明確な目標がある、目標に向かって働く
出来るだけ他者に仕事を委ねる
仕事意外に多くの興味がある
休暇を取って楽しむ
職場の外で培った深い友情
仕事についての話は最小限
「ぼうっとする」ことを楽しめる
人生は楽しいものだと感じている

私はこれを読んだとき衝撃だった、まさに左側の「仕事人間の分類」にドンピシャだったからです

少なく働きよりよく生きる

本当に欲しい物はなに?

ゴールを目指せ

あなたは本当に生きてる?

などなど、思慮深い記事がかかれているし、歴史的賢人の言葉なども多数あり、読んでいて楽しい
ワークも用意されていて、2003年に出版された本とは思えないくらい新鮮な本でした

第四位 定年まで待つな! 一生稼げる逆転のキャリア戦略 PHPビジネス新書 / 成毛眞 【新書】

これはとある本屋に立ち寄った時に、目立つ場所にビジネス書と一緒に売られていて手に取った本です

「迷えるおっさん必読」と書かれていて、まさにオレのことか、、、と(笑)

世の中の多くのサラリーマンが立ち止まって読む

それくらい、迷えるおっさんが多いと言う事なんだろうと思う

2位の「好きなことだけで生きていく」に共通する部分もありました

要は、「すべき」つまらない仕事から「したい」好きな仕事への移行ということ

 

第5位【中古】 年金・月21万円の海外2人暮らし ハワイ・バンコク・ペナン / 立道 和子 / 文春ネスコ [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】

【中古】 年金・月21万円の海外暮らし 2 / 立道 和子 / 文藝春秋 [文庫]【メール便送料無料】【あす楽対応】

こちらも中古の紹介で申し訳ないですが、夢のある本です!!特に海外生活に憧れている人なら
なおさらです。上記のパート1ではハワイ、バンコク、ペナン パート2ではチェンマイ、ゴールドコーストを紹介しています。実際に生活した記録なので物の値段とかもリアル(古い本の為為替は今と違っていますが、、、)21万円の年金で二人で海外生活が出来るのなら、、、、
夢が広がりませんか??

私の夢は、年に2回計2か月、パートナーと海外ロングステイ生活をすること(^^)/

最低1か月好きな場所に住み着いて、その国の風土、季節、文化、何よりも「食」を楽しむ生活をしてみたい!!そんなことをリアルに考えられるようになったのもこの本のお陰です(^^)/

 

出来ると思えは出来るし、出来ないと思えば出来ない

よくこんなことがネットでも書かれているのを見ます

いくらあれば早期退職出来ますか??

早期退職の条件は??

一つ一つリスクを書き出してそれを全部消してから決断、、、みたいな

 

ま、それもそれで人生とは思いますが、何かを決める時にリスクを全部洗いだしてそれを分析して別の選択とあらゆる側面で比較して、、、なんてやってたら人生終わってしまいますよね、、

そう思いませんか?

あなたの人生において、今まで決断してきたことってたくさんあるはずです

その決断が正しかったか間違っていたかなんて誰にも判断出来ないんです

 

大事なのは「今」

そして「何に重きを置き決断するか」

それだけです

 

他人の意見を聞いて決断している時点で誰かの責任で決めてもらおうと思っている証

と言っては言い過ぎかもしれませんが、要は今大事を事に重きを置いてどちらかにあなたが決めること

それしかないですよね

 

〇〇になったら出来ない

〇〇が起こるかもしれないから進めない

そんな事を考えること自体が将来の自分をダメにしている

そんな自身の考えを確かな物にしてくれたのが上記の5冊でした

 

やってみて考える

先のことなんてわかりません、誰にも

やってみてその後に考えてみる

そんな風な人生もありかと

何事も綿密な計画をたてて、リスクを回避して、、みたいな事を我々教わってきていますが、、

だれもそれが正しい手法なのかなんて言えない、証明できない

 

ホリエモンも上記の本で言っていました

大事なのは「今」どうするか

「今、どう行動するか」なのだと

 

今、会社に居てくすぶっていると思っている人へ

今、あなた自身が会社にいることを選んだ結果(必然)です

そして、居るからには、居る価値を見出す努力を楽しんでするか、辞めるかの選択しかありません

 

私は会社に行けなくなった過去があり、それはどうにも変えられない

でも今後はいくらでも変えていくことが出来ます

「去るも地獄残るも地獄」

窮地を脱する手立てがないさまをさすことわざですが、そんなこと世の中にはない!!

そう私は思ってます!!

 

あなたの人生はあなた自身で作ることが出来る

私は自分自身でそれを証明したいと思って決断をしました

これからも楽しい発信が出来るよう、楽しく、頑張っていきます!

最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)/

-セカンドライフ
-, ,

© 2021 リモート研究所 山頂テラス Powered by AFFINGER5